2020年

アニメ『かぐや様は告らせたい 2期』見逃し配信情報

Featured Video Play Icon
見放題作品数No.1の「U-NEXT」

かぐや様は告らせたい?2期 ~天才たちの恋愛頭脳戦~は日本最大級の動画サービス「U-NEXT」で配信中!

今なら31日間無料トライアル実施中

今すぐ無料お試し

無料トライアル期間中に解約しても、違約金などは一切発生しません

※配信情報は2020年6月7日時点のものです。

Featured Video Play Icon
テレビアニメ『かぐや様は告らせたい1期』無料動画情報 https://www.cranes-fan.com/kaguyasama2/ かぐや様は告らせたい?1期の見逃し動画無料視聴...

かぐや様は告らせたい?2期の見逃し動画無料視聴

テレビアニメ『かぐや様は告らせたい?2期 ~天才たちの恋愛頭脳戦~』は動画配信サービスのU-NEXTなら2ステップで簡単に無料視聴することができます。

  1. 31日間無料トライアルに登録
  2. 見放題で視聴開始

エリート学校の秀知院学園。その生徒会で副会長を務める四宮かぐやと、会長の白銀御行。誰もが認めるお似合いの2人の天才だが、高すぎるプライドのせいで未だに告白できずにいた!

出典:U-NEXT

20代女性
20代女性
えっ!?動画配信サービスのU-NEXTで本当に無料で見れるの?
20代男性
20代男性
見れるよ!31日間無料トライアルがあるからそれをうまく利用すればいいんだ。
20代女性
20代女性
なるほどね!でも、U-NEXTのことよくわからないからちょっと不安かも…
20代男性
20代男性
映画、ドラマ、アニメを14万本以上配信している日本最大級の動画サービスで無料期間中に解約もできるし、0円だから安心して試せるはず♪
20代女性
20代女性
そうなんだ!無料トライアル中でも解約できるならちょっと試してみたいかも♪気に入ったら継続利用もありかもね笑

U-NEXTのおすすめポイント
  1. お試し登録後、31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 見放題作品(映画・ドラマ・アニメ)が約14万本
  4. 見放題の雑誌は約70冊
  5. 高画質、高音質で楽しめる
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4人まで同時に視聴できる
  7. 観たい作品に出会える
  8. いつでも解約できる(お試し期間中に解約した場合は0円)
  9. 継続後、実質989円で利用できる※月額1,990円(税抜)で毎月1,200ポイント付与されるため

U-NEXT利用者の声

50代男性
50代男性
アニメにもいろいろありますが、うちの家族は全員ディズニーのアニメが大好きです。
U-NEXTはディズニーのアニメが豊富なので、ディズニー好きな方にはお勧めです。

▼全話(1話~最新話)の無料視聴はこちら▼

U-NEXTで動画を見る

作品情報

見どころ

“如何にして相手を告白させるか”という恋愛頭脳戦に知略を尽くす2人。その類い稀な知性が熱暴走!!もはやコントロール不能!!

キャスト

  • 四宮かぐや:古賀葵
  • 白銀御行:古川慎
  • 藤原千花:小原好美
  • 石上優:鈴木崚汰
  • 伊井野ミコ:富田美憂
  • 早坂愛:花守ゆみり
  • 柏木渚:麻倉もも
  • 大仏こばち:日高里菜
  • 柏木の彼氏:八代拓
  • 子安つばめ:福原遥

スタッフ

  • 監督:畠山守
  • 原作:赤坂アカ
  • アニメーション制作:A-1 Pictures
  • キャラクターデザイン:八尋裕子
  • 音楽:羽岡佳
  • 総作画監督:矢向宏志、針場裕子、田中紀衣

視聴者の感想

第1話 「早坂愛は防ぎたい」「生徒会は神ってない」「かぐや様は結婚したい」「かぐや様は祝いたい」

あらすじ

白銀のアドバイスのおかげで柏木とカップルになった男子生徒が、またまた恋愛相談にやってきた。だが、夏休みを終えた彼は、身も心もチャラ男に成り果てていた。さらに、相談とは名ばかりのノロケ話ばかりで…。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
アニメの1期からこの作品にハマってしまい、2期もとても楽しみにしていました。
2期は早坂が活躍するパートからはじまり、早坂の可愛さ、有能さを堪能できます。
睡眠不足の会長の生命線ともいうべきコーヒーに含まれるカフェインをカフェインレスにするところまで作戦通りだったのですが、
その後かぐや様の肩に会長の頭がのってしまい、身動きのとれないかぐや様が慌てる姿はとても可愛いらしいです。
その後は、1期でもちょいちょい出演していた柏木さんカップルが生徒会に相談にやってきます。
しかし、ひと夏を越えたカップルの様子がだいぶ変化しており、変な勘繰りをしてしまう生徒会メンバー。
「神ってる」「神聖な行い」などの伏字を使う高校生たちのピュアな恋愛事情が垣間見えました。
20代女性
20代女性
第1期から見ておりますが、かぐや様のデレ具合が大きくなってきているのが最高に萌えます。1話は早坂がメインで頑張る話から始まりましたが、早坂の裏での頑張りがかなりシュールで笑えました。ボードゲームの話では、かぐや様が望まぬ展開にゲームが進んでいき、大量のお金を稼ぎながらも絶望顔になっていくかぐや様が面白かったです。また、最後、やっと会長と結ばれる(ゲーム内で)!?と思いきや藤原書記にまんまとやられるところが良いオチだなと思いました。かぐや様が会長に誕生日を聞き出す話も、脳みそフル回転で作戦を練るかぐや様ですがそれがどうにも空回りしまくっているのがとても可愛かったです。かぐや様の可愛い一面が存分に盛り込まれた第1話でした。
20代女性
20代女性
第1期に引き続き、素直に好きと告白できない白銀とかぐやのやり取りが健在なうえに、周囲の個性的なキャラのやり取りが面白かったです。1話はいくつかの短編ストーリーで構成されていますが、個人的には早坂愛のストーリーが気に入りました。かぐやのためにまるで熟練した訓練を受けたスパイのごとく活躍する彼女の様子が伺い知れて良かったです。また、生徒会メンバーでゲームを行うストーリーでは白銀がゲーム上とはいえ藤原書記と結婚してしまう羽目になり、かぐやでなくても観ていて内心穏やかではいられない展開でした。他にも生徒会に相談にきたカップルのストーリーでは生徒会面々が揃いも揃って踊らされた感が強かったので面白かったです。このカップルはなかなか強者に感じました。かぐやが白銀の誕生日を祝う口実のためにすすめた占いのストーリーでは、すでに白銀がその占いでかぐやとの相性を確かめていた点が微笑ましかったです。
20代男性
20代男性
1話は『早坂愛は防ぎたい』『生徒会は神ってない』『かぐやさまは結婚したい』『かぐや様は祝いたい』の4部構成となっています。
その中でも一番面白いエピソードは『かぐやさまは結婚したい』でした。もちろん2期初めのお話ということで『早坂愛は防ぎたい』もコミカルでおもしろかったのですが、1話の中で一番かぐや様のかわいらしさが出ていたのは『かぐやさまは結婚したい』でしたね。内容は藤原書記がボードゲーム部の自作人生ゲームを持ってきて皆で遊ぶというもので、他のアニメにはない独特の笑いを生み出していきます。特に藤原書記と白銀会長がゲーム内で結婚してかぐや様がゲーム内の出来事なのに会長に振られたみたいになって落ち込むシーンは思わず吹き出してしまうほどで、そのあと二人が離婚して大喜びするシーンはかわいかったですね。
2期でクオリティが落ちてしまう作品が多い中面白さは変わらず、今季一番の期待株です。
20代男性
20代男性
「天才たちの恋愛頭脳戦」というサブタイトルであるが、ある意味馬鹿な主人公たちである。(これは褒め言葉である。)「恋愛は好きになった方が下の立場になるから、好きになった方が負け」という信念のもと、告白させようと頭を使い続けているわけだが、ハッキリ言って、好きと言ってから、そこから上の立場にたつ方法を考える方が得策だと思うのだが…(笑)
私は天才ではないので、天才たちがそう考えない理由はわからないが、まあアニメとして見てるぶんにはバカバカしくも面白く、キャラクターとしても非常に愛せるキャラクター達だなと思った。1話ではまだ軽いジャブを打ってる程度の戦いのように感じるので、今後争いがどうヒートアップしていくのか見ものである。
30代女性
30代女性
一期がとてつもない大きな感動で終わった為、二期も期待に胸を膨らませていましたが、期待以上の一話でした。
かぐやと会長の安定したツンツンのやりとり。生徒会室でのいつもの日常。全て最高でした。
かぐやのお世話にいつも手を焼き、一見嫌がっているように見えてかぐやの一番の味方の早坂。
二期一発目の一話にかぐやに対しての愛情が全て詰まっているように見えました。
前半で会長がかぐやの肩で眠ってしまったシーンでは、何も進展しないとわかりきってはいましたが何かを期待しながら見ていました。
なぎさカップルは夏休み明けにキャラが変わっていた事に驚きましたが、これからもこのカップルがかぐやと会長をかき回すのかな、と思うととても楽しみです。
純な二人をこれからも見守りたいと思いました。
30代女性
30代女性
1期を観ていたので2期もすごく楽しみにしていました。感想としてとても楽しかったです。キュンキュンポイントが増えている印象でした。2期から見ても楽しめると思いますが1期から観たほうがより楽しめると思います。かぐやの会長へも愛情があふれまくっているのが凄く可愛いです。プライドが高いのに嫌味な感じが全くないのは制作人がとても優秀なんだと思います。メインの2人の周りにいる登場人物もみんないい味出してて嫌いなキャラがいません。1話の最初に出てくる柏木さんカップルも1期で少し出ていましたが2期では1話から登場してて嬉しかったです。柏木さんの手の上で転がされている彼氏がとても面白いです。2話以降ももっと登場してほしいなと思いました。
30代男性
30代男性
前期の評判が良かったので、前知識はなしになんとなく視聴してみたのですが、デスノート的な知能戦に上質のコメディと萌え要素まで追加した独特の作風にすぐに虜となってしまいました。
2期も視聴前から非常に期待していたのですが、1話目の出来はその期待に十分すぎるほどのものでした。特に後半のカードゲームの話はよくできていました。天然の藤原千花が適当に作った遊びが何故かやたらと人生の心理に迫っていて、天才のかぐやが翻弄されていく様は、おもわず画面の前で大笑いしてしまうほどでした。 古賀葵さんによるどんどん壊れていくかぐやの演技がまた素晴らしい。
2期も1話目からこのハイペースですので、これから先の展開にもとても期待ができます。
30代男性
30代男性
「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」2期の1話では、白銀御行の誕生日を迎え、その日を四宮かぐやが祝いたがっているのですが、生徒会はその話題に全くなりません。
つまり、このままだと祝うことができないという状況になってしまうのです。
かぐやは白銀の誕生日の話題を出したいのですが、実際に出すと自分が白銀の誕生日をものすごく祝いたがっているような状況に見えるため、それができずやきもきする状況が面白かったと思います。
誕生日を自ら祝おうとしたくらいではその相手が好きということにはならないとは思いますけど、自分から告白することを意地でも避けようとしているかぐやなので、意識が過剰になってしまっており、この回もかぐやらしさが出ていたと思うのです。
どちらかが告白して、付き合う結果になるのは当分先だろうなという雰囲気を感じました。
40代男性
40代男性
映画にもなったし、興味はありました。アニメの絵も好きな感じなので見てみたら・・面白い。かぐや様の冷たい感じかと思いきや、かわいらしい恋愛ベタお嬢様キャラが非常にいい、生徒会長は顔立ちとは違く、ちょっと残念な感じがするのが魅力で親しみ深い。でもかぐや様ですね素敵でかわいいですね。あとナレーションのなになにとは絶対のルールとおじさん声でカットインされてくるのが笑いのツボにはいります、あれはアニメでいっそう面白みが増すと。藤原さんもいいですね、天然で、ぼけてるのか、一般常識人なのか、ふわふわっとしたキャラがお堅い真面目(?)な主人公2人を引き立てていると思います。出だしが3人の生徒会員というのもあえての設定なのか入りこみやすい。かぐや様の声もいいですね『あらあらまあまあ、それはまるで』とげがなく、冷たい感じで、高飛車すぎにきこえずかわいく聞こえる。かぐや様のキャラ魅力が全開の1話でした。

第2話 「かぐや様は聞き出したい」「かぐや様は贈りたい」「藤原千花は確かめたい」

あらすじ

待望のウィンドウショッピングに出かけたかぐやは、白銀の妹・圭と仲良くなるチャンスを虎視眈々と窺っていた。ようやく圭と隣同士になれたかぐやは、白銀の誕生日プレゼントに何を贈ればいいのかを探るが…。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
2話は、かぐや様と藤原姉妹そして白銀圭の4人のウィンドウショッピングからはじまります。
なかなか圭との距離を詰められないでいるかぐや様ですが、圭の転んだ女の子に買ったばかりのハンカチで手当てをしてあげたり、外国人に案内をしたりする姿に会長を重ね、会長とデートしているような感じになっているかぐや様がとても可愛らしいです。
二つ目のエピソードは、会長の誕生日に贈り物をする話ですが、頭にお花が咲いたアホの子かぐや様がみられるのでとっても貴重です。かぐや様は頭脳戦を開廷し、裁判を繰り広げるのですが、ようやく決心します。そして、部屋の電気を消し、会長に目を瞑ってとお願いすると、衣擦れの音がする…といったドキドキ展開で、こちらもワクワクが止まりませんでした。
20代女性
20代女性
かぐやが白銀の妹・圭と藤原姉妹とショッピングに出かけるストーリーでは、圭と接点を持ちたいのになかなかその機会がないまま行程が進行する様子が観ていてもどかしかったです。圭に白銀のイメージを重ねてドキドキしてしまうかぐやが可愛らしく、圭もかぐやを慕っている素振りが見えて微笑ましい展開だったと思いました。また、かぐやが白銀の誕生日を祝うためにケーキを用意したものの、誕生日用とは思えないレベルの盛大なケーキを用意しまっていたのは観ていておかしかったです。好きな人のためとはいえ途中で気付かなかったのか、という印象でした。どうやって誕生日祝いを白銀本人に切り出すかという肝心の問題では頭の中で人格の異なるかぐやが複数登場していましたが、彼女たちが今後のストーリーにも登場してくるのか楽しみです。
20代女性
20代女性
会長の妹、圭が出てくる話から始まりましたが、圭となんとかお近付きになろうとするかぐや様の必死さが愛くるしかったのと、最終的に圭への好感度が爆上がりしてしまうところで、かぐや様の良い意味での単純さが垣間見えて笑いました。そして会長の誕生日に特大ケーキを用意するかぐや様。自分のやってることの異常さに気付かず、脳内お花畑になってしまってしまい、そして我にかえって大焦りするところに可愛さが詰まっておりました。結局、プレゼントと一緒に小さなケーキを渡しましたが、それに「めっちゃ嬉しい!」と密かに大喜びする会長もかぐや様に負けない可愛さでした。
20代男性
20代男性
2話は『かぐや様は聞き出したい』『かぐや様は送りたい』『藤原千花は確かめたい』の3部構成になっていて、3つとも白銀会長の誕生日に関連しています。この中でも注目のエピソードは『藤原千花は確かめたい』です。
誕生日を祝われて有頂天になっている白銀会長を何とか告らせようとするかぐや様ですが、自分のあげたプレゼントを白銀会長が使っている様子を見て嬉しくて仕方なくなり頭が働きません。その様子がとてつもなくキュートなのです。しかもそれだけでなく白銀会長がかぐや様に騙されたと思ってあわてふためく様子はいつも通り面白いですし、この後藤原書記だけが会長の誕生日を知らなくて恥をかいていじられる様子もかわいいです。
他の二つのエピソードも甲乙つけられない程面白かったので是非2話もご覧になって欲しいです。
30代女性
30代女性
「かぐや様は聞き出したい」でショッピングの回でかぐやが会長の妹とどうにかして近づこうとしている様子がもどかしくて可愛いです。しかし圭ちゃんが会長をディスるところ個人的にツボです。「かぐや様は贈りたい」では会長の誕生日に喜ばせたいがために悩みまくるかぐやが見どころです。アホのかぐやと冷静なかぐやが脳内裁判を繰り広げている場面が面白かったです。最後は会長にも喜んで貰えて良かったねと思いました。「斎藤千花は確かめたい」の回でプレゼントを渡した後、しっかり外堀を埋めていくかぐやはお見事だなぁと感じます。会長とかぐやのバトルに無自覚に巻き込まれている藤原書記は哀れなようで可愛いです。そして最後においしい所をもっていく石上会計も面白かったです。
30代女性
30代女性
夏休みに開催のはずだった藤原書記ちゃん達とのショッピング。
会長の妹さんを意識しまくるかぐやが、終始可愛いと感じたお話でした。
ポーカーフェイスでクールな印象かと思いきや、実はかぐやとの距離を近くするために不器用にも歩み寄るところが可愛かったです。
そして帰宅後には、かぐやと仲良しアピールを会長にする圭ちゃんに笑いました。
後半では会長の誕生日をどうお祝いするのか、どのタイミングでプレゼントを渡すのか無駄に悩むかぐやさん。
普通に渡せばいいところを自分でこじらせる過程が最高に面白いです。
ショートケーキに喜ぶ会長も微笑ましく、そして帰宅後、仕返しと言わんばかりにかぐやと仲良しアピールを圭ちゃんにする会長に笑いました。
生徒会室では安定の石上君のひねくれさも見れて、盛りだくさんの第2話でした。
30代男性
30代男性
白銀御行の誕生日プレゼントとして四宮かぐやが何を贈ろうか?悩んでいると、妹の白銀圭と一緒に買い物に行く機会を得ることができました。
そこで圭に毎年の白銀家での誕生日について尋ねると、お金の無駄だからという理由で誕生日プレゼントなどを送り合ったりはしていないと言うのですが、兄の御行は内緒で圭の財布に1000円を入れていくというのです。
その話に対して、私は良いところあるじゃないか!と思ったものの、圭本人はなぜか怒っているのです。
圭からすれば、勝手に財布に入っている1000円に関して問い詰めても、知らないの一点張りの兄が気に入らなかったですけど、別に怒る必要ないんじゃ?むしろ問い詰める必要ないんじゃ?と思ってしまいました。

第3話 「白銀御行は見上げたい」「第67期生徒会」「かぐや様は呼びたくない」

あらすじ

秀知院学園第67期生徒会の活動最終日、4人が生徒会室を片づけていると、思い出の品が次々と見つかった。それぞれの胸に懐かしい記憶がよみがえり、話題は尽きることがない。そして4人は生徒会室を後にする。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
3話は、生徒会メンバーでお月見です。会長が無類の天体好きで、将来の夢が天文学の博士だったという事実も発覚します。この時の映像が幼少期の会長でキラキラしていてとてもキュートです。また、ここで石上会計が「もうすぐこの生徒会も解散みんなで無茶できるのも最後化もしれないんですよ」と意味深なことをつぶやきます。とても衝撃的なことをさらりと言われてしまい驚きを隠せません。夜になり、生徒会メンバーは学校の屋上でお月見をはじめます。藤原書記は花よりおもち。石上会計は火のそばで温まりたいと言い、会長とかぐや様は二人っきりになってしまいます。そこでかぐや様は会長がドギマギする姿を見るため、作戦を練り実行に移そうとしますが、この日の会長は一味違い、紳士的かつちょっぴり強引な場面もあり、逆にドギマギしてしまうかぐや様が可愛いです。
20代女性
20代女性
白銀が月見にハイテンションになってしまうストーリーでは、好きなことに夢中になるとここまで自分がしていることに自覚がなくなるのかと驚きました。あれだけ大胆な行動を取られるなんて、かぐやでなくても飛び出して行きたくなるほど恥ずかしい体験だと思います。我に返って自分のしでかした行動に気付いた後の白銀の後悔っぷりも面白かったですが、あの後かぐやが白銀に平常心で接することができたのかも気になりました。続く生徒会活動終了のストーリーは観ていてしんみりした気分になりました。生徒会という共通の場を失ってしまえば、白銀とそうそう会えなくなる現実を冷静に見つめているかぐやがいじらしかったです。白銀が結局再選に向けて選挙に出る展開になったのはホッとしました。しかし、白銀を会長呼びではなく下の名前やあだ名で呼ぼうと葛藤するかぐやももっと観てみたかったです。
20代女性
20代女性
自分の大好きな月や星の話になって、普段より大胆な行動をとってしまう会長。それにいちいちドギマギしているかぐや様のオーバーリアクションが最高に可愛かったです。会長の「かぐやを手放しはしない」の台詞は全視聴者が萌え転げたと思います。あとで我に帰って恥ずかしくなってしまう会長も可愛かったです。かぐや様が会長を名前で呼ぼうとする話は、まさに青春あるある。なかなか名前で呼べないもどかしさに、甘酸っぱさが感じられてキュンキュンが止まりませんでした。そしてかぐや様渾身のわがまま。かぐや様がここまでデレるようになったとは…と感動すら覚えました。
20代男性
20代男性
3話は『白銀御行は見上げたい』『第67期生徒会』『かぐや様は呼びたくない』の3部構成です。『白銀御行は見上げたい』はいつも通りのラブコメなのですが他二つはコメディ要素を含みながらも真面目なお話になっています。
今回は『かぐや様は呼びたくない』を取り上げますね。生徒会の活動最終日を迎えファミレスで打ち上げをした生徒会メンバー。その帰り道、まだ生徒会の皆と一緒にまた生徒会の活動をしたいかぐや様だが会長に打ち明けられないでいましたが、別れる時ついに……?といった内容です。何よりのポイントは白銀会長の男気ですね。ヒロインがかわいいシーンが目立つ作品ですが、真面目なシーンでは白銀会長のカッコよさが目立ちます。皆さんも3話を見て白銀会長のかっこいいシーンを見てみてはいかがでしょう。
30代女性
30代女性
「白金御行は見上げたい」でテンションの高い会長が見られます。ワクワクしている会長といつも通り作戦を練るかぐやをスルーし星に心を奪われている会長にキーッとなっているかぐやの表情が面白いです。「第67期生徒会」では生徒会室を去るシーンなので少ししんみりとした感じです。藤原書記の号泣シーンは胸がジーンとなります。最終回のような雰囲気ですが勿論、最終回ではないんですよ!ファミレスのシーンで談話するシーンが何故か新鮮に感じます。「かぐや様は呼びたくない」の回は…まるで韓流ドラマのようにキュンキュンしちゃいました。かぐやに腕をつかまれてあんなお願いをされてしまったら会長じゃなくても断れないと思います。作戦なしのかぐや様の暴走が無敵だと感じます。
30代女性
30代女性
今回の見どころは、会長のイケメンさが終始爆発していたお話でした。まずは生徒会でのお月見です。
天体好きで将来の夢が天文学博士だっただけあって張り切る会長に萌えます。
ロマンチックな月明かりの下、どうやって会長をドキドキさせようと考えるかぐやでしたが、
月に夢中な会長のグイグイさに見てる私もあわわ、となりました。無意識な会長はお強い……。
後半では生徒会解散ということで、切なくなるシーンも多く最終回かと思わせる内容に。
お世話になった生徒会室への一礼では少しうるっとくるものがありました。
帰り道かぐやが会長に言った、「会長は…会長がいい!」に、
会長の待ってました!といわんばかりの生徒会選挙申込書には、
かっこよすぎて早戻しで何度か見直しました。
会長はやはり御行くんではなく、会長であるべきだと感じたお話でした。
30代男性
30代男性
お月見のために生徒会のメンバーが学校の屋上で夜を過ごしていると、四宮かぐやはこれをチャンスだと思い、白銀御行をどぎまぎさせるため、積極的にアプローチを仕掛けていきます。
しかし、かぐやの予想を超える白銀の行動にかぐやの方がどぎまぎしている様が非常に面白かったです。
白銀は天文オタクと言えるような人間であり、月に完全に心を奪われているため、それ以外の行動に対して思考がほとんどできない状態だったのです。
だから、例えばかぐやが飲んだ水筒の蓋をそのまま使って間接キスを躊躇なくするなど、いつもの白銀とは違う別人がそこにいた気がしました。
いつもの白銀ならば、間接キスだと分かっている行為を何の躊躇もなくするはずはないと思ったので、白銀らしくない貴重な一面が見られたと思ったのです。

第4話 「早坂愛はオトしたい」「かぐや様は告ら“れ”たい」「伊井野ミコは正したい」

あらすじ

生徒会選挙の予測速報ではトップを独走中の白銀だったが、それを追う1年の女子生徒・伊井野ミコのことが気になっていた。選挙運動中のミコと話をしてみると、白銀のライバル心がメラメラと沸き上がっていく。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
4話は、かぐや様と早坂の言い争いからはじまります。売り言葉に買い言葉で、早坂は一日で会長を落とすというミッションに挑むことになります。早坂の恋愛テクニックはすべて計算しつくされており、かぐや様に「お願い早坂、私が悪かったからもうやめ…」と言わせるほどでしたが、告白後の会長の返答にきゅんきゅんしてしまいました。
次のエピソードは、会長が生徒会応援演説をかぐや様に依頼するという話です。かぐや様の教室まで行って呼び出すところまではよかったのですが、「俺たちのこれからについて…」というパワーワードで教室中、学院中にその噂が広まります。放課後、学院性たちが見守る中、会長はかぐや様に依頼するのですが、妙な緊張感がありとても面白かったです。
20代女性
20代女性
早坂愛が白銀に言い寄るストーリーでは、普段のイメージと違う早坂に本当に白銀の気持ちが傾いてしまわないか観ていてハラハラしました。自分がけしかけた結果とはいえ、二人を尾行するかぐやの穏やかならぬ心理描写も見応えがありました。続く生徒会選挙関連のストーリーでは、白銀が藤原書記ではなくかぐやに応援演説を頼もうとしていた点が、彼女を信頼しているんだなと思えて良かったです。しかし、演説をかぐやに頼みたいだけのはずが白銀が彼女に告白すると学校中に勘違いされる所はとても気の毒でした。実際告白したり付き合ったりするにしても、これだけ外野に騒がれるなら誰だってハードルが高いと思います。そして、新キャラ伊井野ミコがなぜか藤原書記を尊敬している描写には笑えました。褒められてどんどん表情が崩れていく藤原書記の演出が面白かったです。ミコが白銀にとってどのような脅威となるのか、今後の展開が楽しみになりました。
20代女性
20代女性
早坂の可愛さが浮き彫りになった回でした。早坂のキャラ作りの能力については毎度毎度すごいなあと思いながら見ていました。今回はまたいつもとは違ったキャラで攻めてきましたが、あんな子に言い寄られて落ちない男は会長くらいだと思います。会長に振られた後の悔しそうな態度は予想外すぎ且つ普段の早坂らしくなくて、でもそこがギャップ萌えでとても良かったです。さらに、4話では新キャラ、ライバル伊井野ミコが出てきました。可愛らしい見た目とは裏腹にきっちりして超真面目という印象でしたが、会長の立場が脅かされるか…?とヒヤヒヤしたのも束の間、真面目すぎるが故のポンコツっぷりに安心感を覚えました。新キャラの登場はとてもわくわくします。
20代男性
20代男性
4話は『早坂愛はオトしたい』『かぐや様は告ら“れ”たい』『伊井野ミコは正したい』の三部構成で、選挙活動を始めていきます。これらの中でも特に面白いエピソードは『かぐや様は告ら“れ”たい』ですね。
応援演説をかぐや様に頼むことになった白銀会長。教室にいるかぐや様を呼びに行くのですが、他の生徒達に告白をするために呼びに来たのだと噂されてしまいます。同調圧力を受けピンチの白銀会長、告白を期待するかぐや様、白銀会長はなんとかして事態を収めようとするといった内容です。このエピソード内でかぐや様が白銀会長に告げた言葉が白銀会長をドキドキさせる胸キュンワードで、見ている私ですらドキッとしてしまいました。
『早坂愛はオトしたい』では今までにない展開の連続、『伊井野ミコは正したい』では新キャラクターの登場と要素が盛りだくさんに詰まっているのでこの回は絶対に見逃せません。
30代女性
30代女性
「早坂愛はオトしたい」の回は私の好きな早坂登場でテンション上がりました。かぐやの前の早坂と会長に迫った早坂はどっちが素なのか分かりません。最後の悔しがる早坂も可愛いです。将来心理カウンセラーになれると思います。いや、本気で。「かぐや様は告られたい」での回で私が一番面白かったのは空気を読まない藤原書記です。あのギャラリー・空気感の中であれだけ空気が読めないのはメンタル最強の証だと思います。「伊井野ミコは正したい」ではミコちゃんが初登場します。今までにいなかった超がつく真面目キャラです。個人的にはすごく好きです、見た目が。芯がしっかりしていて正しいことを言っているのに伝え方がイマイチなところが不器用で可愛く感じます。今後の活躍に期待です。
30代女性
30代女性
前半、後半で全く違う内容のお話でした。
個人的には大好きな早坂愛ちゃんのくやし涙が見れて、感無量でした。
生徒会が解散し接点を失ってしまった為、会長と会話することが出来ず悩むかぐやに付き合ってあげていただけなのに…。
なぜか会長を落とすことにり、全力で本気を出す早坂が見事にキャラ変をしていて、プロだと感じました。
とにかく可愛かったですが、会長の「ごめん。俺好きな人いるから。」がイケメンすぎて、
悔し泣きする早坂には申し訳ないですがやっぱり会長にはかぐやだ。と思いました。
後半、学校ではいよいよ選挙に向けて動き出す会長たち。
会長はかぐやに応援演説を頼むだけなのに、なぜいつもこの学園の生徒は盛大に勘違いをするのだろう?といつも思います。
ミコちゃんの登場により、選挙がどうなるのかわくわくした第4話でした。
30代男性
30代男性
早坂愛が白銀御行をオトしにかかるシーンでは、普段の使用人としての早坂の姿はどこにもなく、見た目もそうですけど、喋り方や仕草などが別人となっていたと思います。
男子高校生の心理状態をすごく分析して、どういった戦略で臨めば白銀をオトせるのか?を相当考えたのでしょう。
早坂はガチで白銀をオトしにきているのが分かりましたが、それでも結局白銀は早坂の誘いに乗らなかったのです。
こういった部分を見ると、白銀の想いは完全に四宮かぐやに向いていると思いました。
白銀のかぐやに対する一途な思いを知ることができたと思います。
ただ、この回における早坂に関していつもとは違う雰囲気をすごい出していましたから、声優の演技というのも素晴らしかったのだと感じました。

第5話 「白銀御行はモテたい」「柏木渚は慰めたい」「白銀御行は歌いたい」「かぐや様は蹴落としたい」

あらすじ

勉学において右に出る者はいないが、音楽にはちょっと自信のない白銀は、学園の校歌斉唱を口パクで誤魔化していた。その事実を見破ってしまった藤原は、白銀の歌のレッスンに付き合ってやることに。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
5話は、睡眠不足が解消され、目元がぱっちりした会長の話です。会長の目つきが良くなったことで、威圧感がなくなりクラスメートや学院性から挨拶をされたり、カラオケに誘われたりします。そこで、会長はかぐや様にも話しかけますが、なぜか冷たい態度を取られます。かぐや様の特殊な性癖が見えてきて新たな発見ができました。
次のエピソードは、会長がちょっと音痴な話です。校歌を歌うシーンで藤原書記が指揮をしていると、口パクをしている会長を見つけます。会長がちょっと音痴なのが恥ずかしくて歌えないというので練習に付き合うのですが、予想通り会長は魔王のようなデスボイスでした。回想シーンもありましたが、一期のバレーボールの練習を思い出し笑ってしまいました。
20代女性
20代女性
前生徒会の仕事がいったん終わったことで表情が柔らかくなった白銀でしたが、周囲の人間には好意的に思われても肝心のかぐやにはマイナスだった点が残念でした。しかしかぐやがそんな自分の心境の変化を本物の愛ではないからなのかと悩む様子が大変ピュアだと思いました。あまりにピュアな相談をされる柏木がなんとも気の毒でしたが、途中で現れた石上の言葉はなかなかかっこよかったです。石上がいつの間にかそんなことを言うキャラになっていたのかと驚きもしました。白銀が音痴で藤原が歌の練習に付き合うストーリーでは改めて藤原の面倒見の良さが分かり、ほっこりしました。そして生徒会選挙のライバル、1年のミコはかぐやの出した交渉条件を受けず、彼女に言い返していたので相当手強いキャラに感じました。次回の生徒会選挙の行方がますます気になる回でした。
20代女性
20代女性
普段と違い、目つきが悪くない会長がシュールすぎて笑いました。そしてかぐや様は普段の目つきが悪い不健康そうな会長の顔が好き、という事実、何度思い返しても萌えます。私自身も会長の目つきは悪い方が好きだと思いました。会長が歌の練習をする話では、謎に感動的な描写になっていたのがシュールすぎて笑いが止まりませんでした。藤原書記はこういうときだけ無駄にかわいそうな立ち位置になる気がします。いつも周りを振り回す藤原書記が会長にこれでもかというくらい振り回される。それもまた良いです。かぐや様が伊井野ミコちゃんを蹴落とそうとする話では、ミコちゃんの口車に乗せられていくかぐや様がチョロすぎて愛おしかったです。
20代男性
20代男性
5話は『白銀御行はモテたい』『柏木渚は慰めたい』『白銀御行は歌いたい』『かぐや様は蹴落としたい』の4部構成です。その中で何よりもおすすめしたいエピソードは『白銀御行は歌いたい』です。他のストーリーも面白いのですが一番はこれです。
白銀会長が校歌斉唱の際に口パクをしていることを、指揮をしていた藤原書記が見つけます。藤原書記がこっそり注意すると、実は音痴だから歌いたくなかったとのこと。そこで藤原書記が白銀会長の音痴を治すべく指導することになるのですが、まぁこれが愉快なのです。白銀会長の音痴は一通りではなく、このときばかりは普段オチ要員のはずの藤原書記がツッコミ要員となり指導の最中にどうしてそうなるの!?と驚きあきれながらツッコミをするのです。このやり取りが面白くて面白くて何度も笑わせてくれます。
最終的に白銀は音痴を克服することができたのか?ぜひ確かめてみてください。
30代女性
30代女性
「白金御行はモテたい」で感じたことですが個人的には睡眠不足で目つきの悪い会長の方が好きです。これを期にかぐやに迫る会長のアプローチが全部スルーされるのは見てて清々しいです。「柏木渚は慰めたい」は続きの回ですが柏木さんの葛藤が面白いです。かぐやのピュアな相談に恥ずかしがる柏木さんが彼氏とどこまで神っているのか気になるところです。彼女は数少ない普通な感覚を持っているキャラなので貴重ですね。ちなみに私にも本物の愛なんて分かりません。「白金御行は歌いたい」は一瞬スポ根アニメを見ているかのような錯覚を覚えます。1期のバレー回のような感じの話ですが最後はなぜか感動です。藤原書記のなんだかんだ会長を最後まで見捨てないところは優しを感じます。
30代女性
30代女性
二期に入ってから会長のイケメンが引き立つお話が多かったですが、第5話は、
これぞ「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ 」ならではのギャグ回でした。
出始めからキラキラおめめの御行くんには違和感しか感じられませんでした。
かぐやに良く思われようとグイグイ行く御行くんですが、全く関心を示さないかぐやにも笑いました。
柏木さんはもう順レギュラーなのかな?と思うほどナチュラルに毎回参加してきます。
今回好きなシーンは藤原書記と会長の歌の練習場面です。一期のバレー特訓より更に厳しい印象でした。
暗い過去も笑えます。大好きなお話だったので、もう少し長い時間をかけて放送してほしかったです。
そしていよいよミコちゃんとかぐやの戦い。今後選挙がどうなるのか、とっても楽しみになるラストシーンでした。
30代男性
30代男性
白銀御行が全校生徒が集まった中で、校歌を口パクで歌っていなかった事実を、指揮者をしていた藤原千花が発見します。
なぜ口パクなのか?に関して、理由を問うとちょっと下手だからということでしたが、実際に歌わせてみると、とんでもなく下手なことが判明するのです。
ただ、藤原のマンツーマンの特訓により、とんでもなく音痴な状況が改善され、藤原の指導者としての有能さが溢れ出ていたと思いました。
1期では同じく白銀にバレーボールをマンツーマンで教えていて、かなり上達させた実績がありましたが、今回も指導役としては完璧で、意外な才能があったんだなと感心したのです。
これまで空気を読まない行動などが目立つ藤原でしたけど、こういった一面があると、人は何かしら優れた部分があるものだと実感できました。

第6話 「伊井野ミコを笑わせない」「伊井野ミコを笑わせたい」「かぐや様は呼ばれない」

あらすじ

ついに生徒会選挙当日。ミコの努力もむなしく、元生徒会長としての手腕を誇る白銀の当選はほぼ確実。かぐやも完璧な応援演説を披露し、ミコ陣営との格の違いを見せつけた。だが、石上はなぜか浮かない表情で…。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
6話は、白銀御行VS伊井野ミコの生徒会選挙の話です。伊井野の応援演説は無難に、白銀の応援演説は前年の実績を踏まえかぐや様が上手くまとめ終えました。次に、伊井野の演説に移りますが、本番に弱く声が震えて詰まってしまいます。そこに白銀が登壇し、助けの手を差し伸べるのかと思いきや、「もういいだろ。時間の無駄だ。こんなあほらしい公約を掲げて票を取れると思っているのか」と伊井野を煽ります。その後は、白銀に対してディベート形式で公約を伝えるかたちになり、最終的に生徒に自分の考えを伝えきることができます。これは、同学年の石上くんが企てたようですが、生徒会メンバーの優しさが感じられる回でした。最後は、当選が僅差での勝利だったことに焦る白銀というオチが面白かったです。
20代女性
20代女性
伊井野ミコの過去や性格について掘り下げられたストーリーで、彼女が単に気が強く清廉潔白な訳ではなかったと分かり、印象が変わりました。人前に出ると緊張し、さらにそんな態度を笑う他の生徒たちの演出は観ていて胸が痛かったです。そして石上がそんな彼女を笑わせないために白銀に勝ち方を考えて欲しがったのがとても良かったです。ミコには恨みがあると言いつつも彼女のことを気にかける石上の描写から、二人には過去に注意する・される以外の接点があったのかもと気になりました。石上は回を重ねるごとに魅力的なキャラになっていっていると思います。また、かぐやが白銀に再び生徒会に入れてもらえるのかを気にする描写では、心配で被害妄想のような状態に陥っているかぐやが面白かったです。そこに冷静にツッコむ早坂も相変わらずクールでした。
20代女性
20代女性
伊井野ミコちゃんの本心が明らかになり、彼女にとても感情移入されました。強がっているように見えて、裏で泣いている、そんなミコちゃんへの好感度が爆上がりです。さらに、そんなミコちゃんのピンチを放っておけない会長のイケメンっぷりには、惚れない女子はいないと思います。石上くんも、ミコちゃんを嫌っているかと思えば、心配している素振りを見せたり、そんなさりげない優しさが良いですね。かぐや様も無事副会長になることができ、ベッドの中から手だけ出してOKするところからの大喜びする会長の一連のやり取りがたまらなくキュンキュンしました。ミコちゃんも生徒会に加わることになり、ワクワク感が増した回でした。
20代男性
20代男性
6話は『伊井野ミコを笑わせない』『伊井野ミコを笑わせたい』『かぐや様は呼ばれない』の3部構成となっており、今回は『伊井野ミコを笑わせたい』を紹介します。
このストーリーの導入は2期から登場した新キャラクター、伊井野ミコの過去回想から始まります。伊井野ミコは真面目すぎるが故に周りの人に理解してもらえず、選挙も上手くいっていませんでした。今回の生徒会演説でも緊張してしまい上手くスピーチをできていない中、白銀会長が現れます。そしてタイトルのように伊井野ミコを笑わせるために行動するのです。この回は『伊井野ミコを笑わせない』と合わせると生徒会メンバーの誰もが尋常でない程かっこいいのが特徴でしょう。特に伊井野ミコを心配する石上会計と伊井野ミコに声をかける白銀会長は最高です。男性陣のたまに見せるかっこよさがこの作品の美点の一つなのでしょうね。
ぜひ皆さんにも二人の勇姿を見ていただきたいです。
30代女性
30代女性
「伊井野ミコを笑わせない」での応援演説のシーンですがかぐや様のテクニックが凄すぎます。まるで政治家のようです。生徒の心をがっちり掴むテクニックが会長チームにしっかり備わっています。「伊井野ミコを笑わせたい」ではミコちゃんの過去にじーんときてしまいました。クラスに一人はミコちゃんのようなタイプの子がいたような気もします。壇上でミコちゃんを救った会長はスーパーマンみたいでかっこよかったです。これは惚れてしまう。結果的にミコちゃんが負けても確実に成長できたと感じます。「かぐや様は呼ばれない」では保健室で暴走するかぐや様が可愛いです。早坂はいつもかぐやを受け止めていて偉いなぁと思います。ミコちゃんの生徒会活動も楽しみです。
30代女性
30代女性
いよいよ始まった生徒会総選挙当日。第6話は普段目立たない石上くんをもっと大好きになれたお話でしたし、
やっぱり何に対しても長けてる会長が最高でした。
一番の見所は、当選確実の白銀会長でしたが、浮かない顔の石上くんから
「今日の選挙は伊井野ミコに徹底的に勝ちたい。」と言われ、事情を理解しすぐに行動する会長です。
ミコちゃんが演説中緊張し、やじも飛び交うなかパニックになりかけたその時、颯爽と現れる会長…。
言葉巧みにミコちゃんのいつもの調子を取り戻させる。
結果は会長の当選でしたが、クラスの皆にミコちゃんの思いが伝わったときには感動でうるっときました。
めでたく4人はまた同じ生徒会で集まれることになりましたが、ラストではしっかりかぐやと会長の絡みもあり、
永久保存版の第6話でした。
30代男性
30代男性
生徒会長を選ぶ選挙が行われたのですが、前生徒会長の白銀御行の応援演説を行った四宮かぐやの戦略が非常に素晴らしかったと感じています。
ライバルである伊井野ミコ陣営も唸るようなやり方を一部しており、本当に白銀に再び生徒会長になってほしいのだという気持ちが伝わってきたと思うのです。
例えば、応援演説を真面目に聞いている生徒が少ない、ざわざわした状況に対して、かぐやはわざとマイクをハウリングさせて、注意を惹きつけるという策をとります。
その結果、無意識に生徒らの意識は壇上のかぐやの方に向き、結果的にかぐやの応援演説を多くが静かに聞くという結果をもたらしたのです。
演説の内容面だけではなく、それをいかに生徒らに集中して聞かせるか?まで事前にきちんと策を練っていたということで、予想以上に頭がキレるんだなと感心してしまいました。

第7話 「かぐや様は脱がせたい」「かぐや様は出させたい」「白銀御行は読ませたい」「かぐや様♡アクアリウム」

あらすじ

「ボクサーパンツを穿いている奴は全員ヤリチン」という石上の偏見を真に受けたかぐやは、白銀のパンツを確認したくてたまらない。どうすれば自然にパンツを見られるのか策略をめぐらせるが…。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
7話は、石上君はブリーフ派というところから会長のパンツは何派かをかぐや様が調べるという話です。どうやって会長のパンツの種類を確かめるか画策するかぐや様ですが、最終的に自然に聞いてみることにしました。その解答で色々な誤解を生む展開はベタですが面白かったです。
次の話は、かぐや様が会長に手のマッサージする話です。かぐや様には会長に気持ちよくなってもらい、浮気防止や愛情獲得などの思惑があったのですが、力が強すぎてにストレスを与え逆効果になってしまいます。それに対して、かぐや様は会長の手に触れることで幸せになるという対比が上手く描かれていました。最後にはまた誤解を生むことになるのですが、二人の少しエッチ雰囲気もみられて良い回でした。
20代女性
20代女性
白銀の下着に関する疑問を解決しようとするかぐやのやり方がストレートで笑えました。どんな下着なのか白銀に質問する前に悩みはしていましたが、気になったとはいえ意中の相手に下着に関する質問ができるなんてすごい、と思いました。そして、続くマッサージ回でも間が悪く生徒会室に入ってきてしまったミコが本当に気の毒でした。生徒会ってこんな場所だったのかと相当ショックを受けたはずです。こんな彼女もそのうち現在の真面目キャラが周囲に染まっていくのか、楽しみです。そして、普段とはかなり作画の異なる少女漫画的なストーリーのくだりは、白銀だけでなく石上も美化されていたのがおかしかったです。かぐやも石上に誘われてドキッとするなど、普段の生徒会はどこへ行ったという感じでした。藤原書記の登場に伴いちょくちょく作画が普段通りに戻るのですが、このギャップが非常に面白かったです。
20代女性
20代女性
パンツの話がとても面白かったです。会長とかぐや様にありがちなすれ違いトーク、そしてそのすれ違いからミコちゃんへの誤解も生んでしまい、凄い勢いで玉突き事故が起こっているようなスピード感に笑いました。そのあとのハンドマッサージも、ドキドキ展開かと思いきや、やはり笑わせてくる。なんでだよ!と突っ込みたくなりますが、この上手くいきそうでいかない感じがこの二人の良さですね。そしてミコちゃんが相変わらず誤解しっぱなしで、それも含め生徒会室がますます賑やかになり、面白さが増しています。最後の、少女漫画にハマる話も、生徒会のゆるくてちょっとお馬鹿な面が全開となっていて、面白かったです。最後の画風が変わって話が展開しているのがシュールで笑えました。
20代男性
20代男性
7話は『かぐや様は脱がせたい』『かぐや様は出させたい』『白銀御行は読ませたい』『かぐや様♡アクアリウム』の4部構成です。特に『かぐや様は脱がせたい』は爆笑しました。
こちらの話は男性用パンツについてのお話です。石上会計と藤原書記の会話から、履いているパンツの種類によって男性が性的に節操があるかないかがわかるとかぐや様は信じ込んでしまいます。そこでかぐや様が白銀会長の履いているパンツの種類を、ただ節操があるのかどうか判断するためだけに何とかして尋ねようとする、といった展開になっています。内容だけ聞くと下品なように思われるかもしれませんが、いやらしさを感じさせないコミカルさが基盤にあるため、不愉快な気持ちにはなりません。ぎりぎりなところを責めた分、笑えるシーンが他の回より多いのが素晴らしいです。
全ての部に笑える要素がふんだんに詰め込まれている回ですので見るとリフレッシュできるでしょう。
30代女性
30代女性
「かぐや様は脱がせたい」の回で画面いっぱいに下着(パンツ)の文字が出てきた時は吹きだしてしまいました。男子のパンツネタでここまで引っ張れるものなのかと感心します。褒めています。芸人のアンジャッシュのネタのようにかみ合ってない感が面白かったです。「かぐや様は出させたい」でのマッサージするシーンははたから見たら良い雰囲気になれるチャンスだと思うのですが、やはり今回も期待を裏切られました。会長の悶絶する姿がインパクト大です。「白銀御行は読ませたい」での恋したいテンションの会長が可愛いのですが親戚のお兄さんが少女漫画を集めていたのを思い出しました。おすすめしたい気持ちが強すぎてついついネタバレしてしまう気持ち、私にはわかります。
30代女性
30代女性
前回の感動からかなり温度差が激しい回でした。
まさかの前半15分、下ネタでお話で終わってしまうとじは思わなかったです。
世間知らずで純粋なかぐやが会長のパンツを必死で調査する姿が愛おしくも感じました。
本人は至って真剣、というのが見ている側は面白くて仕方ないです。
そして極めつけ、涙を流しながらの「会長のヤリチン!」
からのミコちゃんの「けだもの…」
もう一度同じような流れでくるな、と分かっていましたが
マッサージを勘違いしたミコちゃんから2度目の「けだもの…」は少し可哀想ですが、最高に面白かったです。
後半の漫画を読んで、泣きながら恋したくなる会長が可愛くて何度か見直しました。
かぐやにはあまり響かなかったみたいですが…。頑張れ、会長!の回でした。
30代男性
30代男性
石上優から「ボクサーパンツはヤリチンが履くもの」という言葉を聞いた四宮かぐやは、白銀御行がどんなパンツを履いているのか?気になってしまいます。
白銀がボクサーパンツを履いていたらどうしよう?と悩み、どうやってパンツを確認すべきか?考えた結果、ストレートに白銀に対して「好きなパンツは?」と質問をするのです。
しかし、白銀は自分の好きなパンツを聞かれたとは思っておらず、好きな女性のパンツだと思い込んでしまい、この時点で非常に嫌な予感はしました。
白銀はできるだけ変態と思われないような女性のパンツを答えるものの、かぐやはその答えの特徴がボクサーパンツに合致していることでヤリチンと確信し、生徒会室を飛び出していくと、伊井野ミコにも勘違いをされて踏んだり蹴ったりの状況で、非常に可哀想でした。
ただ、なかなか見られないような勘違いですから、そういう意味では面白かったとは思います。
そして、伊井野に関してはトラブルメーカーになりそうな雰囲気を感じさせた回でもあったと思うのです。

第8話 「伊井野ミコは抑えたい」「かぐや様は怯えない」「かぐや様は診られたい」

あらすじ

ミコを会計監査に迎えた新生徒会がスタートしたが、生徒会室はギスギスとした空気。ルールに厳しいミコは、メンバーたちについきつく怒ってしまうのだ。藤原のアドバイスを受け、ミコは怒らない訓練を始めるが…。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
序盤は藤原書記のミコに対する扱いの上手さに感心したストーリーでした。実体験を通して校則を破る側の気持ちを理解させるなんてさすがだと思いました。この回ではかぐやとミコの変顔が拝めたのも良かったです。体育倉庫にかぐやと白銀が閉じ込められてしまった回では、お互いが今回の事態を仕組んだものと思い込んで演技を重ねる過程に笑ってしまいました。その後登場したミコにすがって泣くかぐやも可愛らしかったです。しかしこの件でミコの中での白銀の株が暴落したのではないかと心配にもなりました。そしてかぐやが病院に運ばれるストーリーでは、真剣にかぐやのことを心配する白銀の様子が見応えがありました。加えて恋の病であることを指摘する医者とそれを頑として否定するかぐやのやりとりが非常に面白かったです。また第三者にあんな顔の写真を見られる羽目になった白銀と、病院に付き添った早坂の立場が気の毒でした。
30代女性
30代女性
やっと始まった新メンバーを迎えての生徒会。
最初から和やかになるはずもなく、ミコちゃんの真面目さが空気を重たくしていました。
なぜ一番破天荒の藤原書記を崇拝しているのかいつも謎でしたが、天真爛漫に見えて一番生徒会みんなの扱いがうまい藤原書記の能力を、ミコちゃんは見抜いているのかな?と思いました。
体育倉庫に閉じ込められたシーンでは、目を閉じたかぐやの顔面が美しくて見とれてしまいました。
絶対キスはしないと分かっていてもドキドキしてしまいましたが、お決まり化したミコちゃん登場での「クズめ!」が最高のオチでした。
恋の病が発症し救急車で運ばれるかぐやで、シリアスかと思いきや安定のギャグでした。ただ、ただ早坂が可愛い8話でした。
30代男性
30代男性
体育祭で使う備品などの確認のため、倉庫にやってきた四宮かぐやと白銀御行ですが、2人で備品の確認をしていると、自分たちが今いる倉庫が非常に古びている場所だということに気付きます。
そして、かぐやが「閉じ込められたら大変ですね(笑)」と冗談交じりに言っていましたが、これは完全にフラグだなと確信しました。
実際、出ようとしたときには倉庫のドアが開かず、2人は閉じ込められてしまったのです。
しかし、この状況に関して、お互い相手が仕掛けてきたものだと、相手が意図的に作り出した状況であると勘違いをしているのです。
2人とも偶然閉じ込められたのではないと思っているがゆえに、全く不安がる様子はないものの、見ている方としては完全に偶然であることを知っているので、その状況が非常に面白く感じられました。
当初は危機感を全く感じる素振りがなかったため、あなたたちは危機的状況にいるんですよ!ガチで閉じ込められているんですよ!と声に出して言ってあげたい気分になってきました。