2020年春

テレビアニメ『キングダム』第3シリーズ無料動画情報

Featured Video Play Icon
見放題作品数No.1の「U-NEXT」

「キングダム」第3シリーズは日本最大級の動画サービス「U-NEXT」で配信中!

今なら31日間無料トライアル実施中

今すぐ無料お試し

無料トライアル期間中に解約しても、違約金などは一切発生しません

※配信情報は2020年5月31日時点のものです。

「キングダム」第3シリーズの見逃し動画無料視聴

テレビアニメ「キングダム」第3シリーズは動画配信サービスのU-NEXTで簡単に無料視聴することができます。

紀元前の中国・秦国で天下の大将軍を目指して活躍する若き千人将・信。自身の夢を叶えるため、秦王・嬴政のもとで中華統一を目指して邁進を続けていた。そんな中、楚、趙、魏、燕、韓、斉の六国が合従軍を興し、秦国へ侵攻を開始。秦国は未曽有の危機に陥る。

出典:U-NEXT

20代女性
20代女性
えっ!?動画配信サービスのU-NEXTで本当に無料で見れるの?
20代男性
20代男性
見れるよ!31日間無料トライアルがあるからそれをうまく利用すればいいんだ。
20代女性
20代女性
なるほどね!でも、U-NEXTのことよくわからないからちょっと不安かも…
20代男性
20代男性
映画、ドラマ、アニメを14万本以上配信している日本最大級の動画サービスで無料期間中に解約もできるし、0円だから安心して試せるはず♪
20代女性
20代女性
そうなんだ!無料トライアル中でも解約できるならちょっと試してみたいかも♪気に入ったら継続利用もありかもね笑

▼全話(1話~最新話)の無料視聴はこちら▼

U-NEXTで動画を見る

作品情報

話数:放送中

放送:2020年春

見どころ

合従軍との戦いは、シリーズ史上最大規模。アクションはもちろん前作までよりパワーアップ。その戦いの中で交差する思いや計略も、物語のドラマ性を強化してくれる。

キャスト

  • 信:森田成一
  • エイ政:福山潤
  • 河了貂:釘宮理恵
  • 桓騎:伊藤健太郎
  • 王賁:細谷佳正
  • 蒙恬:野島裕史
  • 麃公:斎藤志郎
  • 王翦:堀内賢雄
  • 騰:加藤亮夫
  • 李牧:森川智之
  • 蒙武:楠大典
  • 張唐:浦山迅

スタッフ

  • 監督:今泉賢一
  • 原作:原泰久
  • アニメーション制作:スタジオ サインポスト、ぴえろ
  • キャラクターデザイン:阿部恒
  • 音楽:澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO

第1話 迫り来る合従軍

あらすじ

紀元前中国の秦国。下僕出身の身でありながら天下の大将軍を目指す信は、武功を重ねて“千人将”になっていた。軍師・河了貂を飛信隊に迎え、戦いに明け暮れる信。そんななか、信は録嗚未、干央と再開する。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
第3シーズン初回となる1話ですが、まさかの秦国大ピンチな状況で幕開けでした。
頭脳プレーヤーの李牧によって、秦国は自国以外の周りの国々から一斉攻撃を受ける立場にたたされてしまいます。
第3シーズンではいかにシンやセイが秦国を大きくしていくのかと期待していただけに、この展開でシーズンがスタートしたのは意外でした。
いい意味で期待を裏切られたため、今後の予測がつかずどうなってしまうのかとてもドキドキしています。
また第1話では、シンやセイがとても堂々とした大人の男に成長しているのを感じました。
冷静な判断やここぞというときの発言力が増しており、非常にかっこよかったです。
特にセイの王としての存在感の大きさが感じられるシーンが多く、中華統一という目標に着実に迫っていると思いました。
20代男性
20代男性
キングダム第3シリーズは6国の合従軍が主人公属する秦国に攻めてくるという個人的に1番好きなところの話です。各国の主要キャラ、秦国の大将軍が一気に出てくるのでテンションがかなり上がりました。キャラクターのデザインもタッチの濃い感じになっていて最初のシーリーズに比べキャラがだいぶ生きている感じがしました。最初の始まり方からオープニングに至るまでカッコよさ全開です。個人的にこのシリーズの面白さは絶対に打開不可能な絶望的状況から一縷の望みを信じて各キャラクターが本気でぶつかり合うところだと思っています。天才的頭脳を持つ李牧の立てる作戦がどこまで先を読んだものなのか表情を見るたびにワクワクしてきます。それに対して、秦国の王、嬴政の周りを奮い立たせる演説にはこちらも熱くこみ上げてくる何かがありました。エンディングについては水墨画みたいな感じでこちらの演出も神がかっていると感じました。
30代男性
30代男性
待ちに待ったキングダムの第3期です!7年振りのアニメ化はテンション上がりました。何よりも合従軍編は原作でも大好きな部分で、秦が滅亡するかどうかのシリーズなので期待が大きかったです。そんな期待の大きさにも負けないくらいの1話の迫力でした。いきなり、合従軍が函谷関に攻め入っていて開戦するところから始まって度肝を抜かれました!名だたる将軍たちが次々に出てきて、これから始まる戦いの期待感も1話を見て爆上げでした。1期、2期と変わってたのがCGのキャラではなく作画になってたので安心しました。信もかっこいいし、河了貂も可愛いし最高ですね!合従軍の大群も描かれていてこれからの壮大な戦いがどう描かれていくのかが楽しみです。
40代女性
40代女性
飛信隊の隊長の信は次々と武功を重ねて今や千人の部下を抱える“千人将”となりました。だんだんと夢が近づいてきましたね。自らが率いる“飛信隊”の軍師として気ごころの知れた河了貂を迎え、順調に武功をあげてつかの間の平和を味わっていましたね。河了貂がいるとなんだか和みますよね。そんな中、独自に各地の様子を探っていたかつての王騎の部下の騰と再会した飛信隊は、趙国を中心に、他の国にも怪しい動きがあると聞く。にわかには信じることができない信達。それもそうですよね。各国ってどういうこと?と思いますよね。そしてまたあの李牧ですよ。本当に次から次へと油断ならない男ですよね。合従軍を作って秦を潰しに来ましたね。大変な戦いになりますが、信の活躍を期待しています。
それは秦国に未曽有の危機をもたらす大きな”嵐”の前触れであった。
50代女性
50代女性
ついにキングダム第3シリーズに突入です。敵は六国の合衆軍という秦国今までにない危機です。嬴政が檄を飛ばす姿に、このシリーズではいよいよ王らしいカッコいい姿が見られるかと楽しみになりました。戦場の話が盛り上がると嬴政は影が薄くなりがちでしたからね。李牧を相手にするだけでも大変なのに、六国からそれぞれ強い将軍が次々と出てきそうです。どんな戦いになるかとても楽しみです。ただ強さを競うだけでなく、軍師が策略を巡らすのも面白いです。今シリーズではそこがより複雑になり見応えがありそうですね。大人が観てもハマるアニメだと思います。主役の信は正に少年漫画の主人公といった感じですが、味方や敵のキャラクターがバラエティに富んでいて魅力的なのが最高です。

第2話 一堂に会す

あらすじ

列強6国から成る“合従軍”が秦国への進行を開始。危機的状況を打開するため、軍司令・昌平君は東の斉国と交渉し、合従軍からの離反を促そうと考える。一方、飛信隊は雷原の地で侵攻中の魏軍に追いつき…。

出典:U-NEXT

感想
20代男性
20代男性
1話では合従軍が攻めてくる所まで決定していたのですが、秦もわずかながらそれらに抵抗するため、総司令官の昌平君が秦とは一番離れている国、斉へ外交官の蔡沢を飛ばします。そこで言葉巧みに斉王をお金で説得し、合従軍離脱をさせることに成功しました。そのシーンは緊張感のあるようなピリピリした雰囲気を感じました。一方、本部の成陽に敵国魏軍が最も進行しているという憶測がありましたが、予想よりも進行していないという情報が入り、さらに秦の大将軍、ヒョウ公が応戦しているとの情報が入ります。途中、ヒョウ公軍に飛信隊が援護に加わり謎の安心感がありました。その夜、ヒョウ公と飛信隊大将の信が言葉を交わすシーンになりますが、改めてヒョウ公のオーラのすごさを実感しました。そして個人的に最後のシーンは格別でした。というもの秦の大将軍全員が一堂に会したからです。最強の人間達が一カ所に集まるのはどんなアニメであってもテンションが上がります。この絶望的な状況を打開できる確率はわずか20%です。しかし、この大将軍達がいれば必ず打開できると信じております。
30代男性
30代男性
秦の宰相が六カ国の同盟を崩そうと斉を訪れるのですが、斉王が蛇を食べながら玉座に座ってる姿はインパクトがありました。いきなりで半分笑ってしまいました。信たち飛信隊も麃公将軍と魏軍が戦っている戦地に到着し、本格的に戦闘が始まりアクションシーンも大群シーンもあり1話にも増してキングダムが始まったなという感じでわくわくしてきます。これからの話数への期待もすごく高まってくる話だと思いました。本能型で動く麃公将軍はやはりかっこいいですね。信が尊敬するのもうなずけます。また、とうとう趙軍の李牧も戦地に登場し、魏の呉鳳明との会話で彼が本気で秦国を滅ぼそうとする考えも垣間見え、こんなの絶対に秦国は勝てないだろうって思ってしまいました。そして、最後に秦国の名だたる武将たちが一同に集うのは鳥肌ものでした。
50代女性
50代女性
斉を合従軍から離脱させる策を考えた昌平君はさすがです。交渉にあたった蔡沢も老獪でした。合従軍からしたら大した戦力ダウンではなくても秦国側にすれば敵の背後に置いた大きな一手!こういう駆け引きがキングダムの面白いところだと思います。侵攻中の魏軍を足止めさせたひょう公将軍は迫力がありますね。信はいずれこんなタイプの将軍になりそうです。こういう理詰めではないキャラクターが大番狂わせを起こすのかもと期待させます。詰んでいるはずの秦国対合従軍の戦ですが、攻め込まれる秦国の方は必死です。臣下の皆が倒れるほど満身創痍で練った昌平君の作戦、果たしてどんな手を見せてくれるのかとても楽しみです。それにしても嬴政は主役なのに今回も影が薄かったですね。いずれ見せ場が来ることと思いますが、こういう時、大王様って待つしかないのねと気の毒に思いました。

第3話 函谷関攻防戦

あらすじ

軍総司令・昌平君に召集され、秦国の名だたる将軍が一堂に会した。そうそうたる面々を前に昌平君は国家存亡の危機を救うわずかな望みを懸けた作戦を発表する。それは、全軍で函谷関にて敵を迎え撃つ作戦だった。

出典:U-NEXT

感想
20代男性
20代男性
3話では、合従軍の総大将達が一堂に会すシーンから始まります。燕軍のオルド、魏軍の呉鳳明、楚軍の汗明、韓軍の成恢、そして趙の李牧と春申君、こちらも個性的なキャラクターが揃っていて期待できます。次に秦の大将軍が会しているシーンに変わるのですが、そこで昌平君が驚きの一言を口にします。なんと最後の砦となる函谷関までの防衛線を全て撤廃するとのことでした。全てを捨てて1箇所を守る、さすがにこれは予想できませんでした。そして作戦とはこれくらい思い切ったものでなければワクワクしません。そこのシーンで一番好きなキャラクターのカンキが話すシーンがありますが、やっぱり声優の声が絶妙にマッチしていてカッコよかったです。函谷関を守り抜くか崩されるか、最初にして最終決戦。そんな物語の展開を感じました。開戦とともに最初に動き出したのは、やはりヒョウ公でした。やっぱり先陣を切るのは勢いのあるキャラクターであるべきだと作者はわかっていると感じました。次回の話で激しい戦いが繰り広げられると思いますので期待です。
30代男性
30代男性
とうとう合従軍のすべての国が揃い、各国の武将が集まったのは圧巻ですね。総大将・春申君、趙の李牧、楚の汗明、魏の呉鳳明、韓の成恢、燕のオルド。名前を聞くだけでぞくぞくするメンバーですね。それだけのメンバーを揃えただけでも李牧の実力がうかがえます。春申君を前にしたら、オルドが小物扱いされるのも面白いですね。相対する秦国の武将も函谷関などそれぞれの持ち場に付き、いよいよ開戦するぞという雰囲気も高まり、この時点での緊張感はすごいですね。最後に楚の汗明と臨武君の口上の途中で、麃公将軍がフライングして戦い始めるのは緊張感からの唐突の開戦でおもわず「うぉぉー!!」って声が出てしまいました。これからどんな戦いが繰り広げられるのか楽しみです。
50代女性
50代女性
斉を除いた魏・燕・楚・韓・趙の大将達が一堂に会しました。それぞれプライドが高く一癖ありそうな将軍達です。特に韓の成恢は見た目も異様で独特なムードが有り、どんな将軍なのか好奇心をそそられます。合従軍の総大将は楚の春申君。中華に名を馳せている有名人で宰相を20年務めていたとのことですがずいぶん若く見え、一体何才の設定なのだろうと疑問に思いました。文官だからか大物の割には見た目に迫力が無く、頭は切れそうだけれど手強い感じはあまりしないなと思いました。私はこの秦国対合従軍の戦いは李牧が先に仕掛けてきたのかと思っていましたが、昌平君が山陽を取って中華が詰みかけたことが発端だったのですね。それは他国も動くわけです。昌平君の先手に合従軍で対抗しようという李牧の発想と行動力がすごい!敵ながらあっぱれです。すごいおっさん達が大局を見て動く中、信達は将軍になることを目指して熱くなっているあたり、まだまだ青いなと思いました。若手の3人にはこの戦いで頑張って成長して欲しいです。

第4話 二つの戦場

あらすじ

函谷関攻防戦が始まった。ヒョウ公将軍のもとに配属された飛信隊は、将軍直属のヒョウ公兵と敵対する趙軍を次々と撃破していく。ところが、勢いに乗っていたヒョウ公軍の動きが突然止まってしまう。

出典:U-NEXT

感想
20代男性
20代男性
今回は久しぶりに、最初のシーンでキョウカイが出てきます。相変わらず可愛いですね。普段は飛信隊に属していますが、今回の戦争では姉の敵討ちがあるらしく隊を一時的に抜けております。彼女がいないのは飛信隊にとって大幅な戦力減かと思いますが、こちらの方の物語の展開も個人的には好きな内容となっております。一方戦争のシーンに戻ると、先陣をきったヒョウ公軍と趙軍副将の慶舎軍との戦いが始まります。将軍には二つのタイプがいると言われ頭脳型か本能型の二つに分かれるらしいです。ヒョウ公、慶舎はともに本能型の将軍です。なのでより展開が読みづらく、見ている側をワクワクさせてくれると感じました。函谷関のシーンに戻ると元夜盗の大将軍カンキが出てきますが、ここでもオギコという面白いキャラが出てきます。どんなアニメにもネタキャラはいますが彼は今回その代表と言っても良いと思います。函谷関が高すぎて、このまま敵国達は何もさせてもらえないかと思いましたが、最後、壁を乗り越えるための大きな乗り物が出てきて函谷関がピンチになります。今後の展開に期待です。

30代男性
30代男性
今期では今まで登場がなかった羌瘣が登場して、羌瘣ファンとしては待ちに待った話数となりました。が、最初だけで終わってしまいましたね。2期で自分の宿命に向かってたちだった羌瘣の行方もすごく気になるところですが、このシリーズは合従軍の話がメインになるかと思うので、薄い期待で待とうかと思います。各戦場で戦いが始まりますが、函谷関の開戦は面白いですね。魏軍の呉鳳明がどでかい井闌車を出してきて、難攻不落の函谷関に初めて橋を架けたりと戦い自体のスケールが半端ないです。桓騎がその函谷関にいるのも面白いです。前シリーズで見せた策略がこの戦地でどう見せてくれるのかが気になるところ。ネタキャラのオギコも健在でこれからが楽しみですね。

50代女性
50代女性
先ずは相手を出し抜いて突撃をくらわせた秦国のひょう公軍でしたが、趙の副将・慶舎の策に見事にはまってしまいました。この慶舎将軍をみんなして本能型と言うけれど、見ている私には本能型という言葉がしっくりきませんでした。でも、また新たに有能な面白い将軍が出てきたと思って興奮しました。沈黙の狩人なんてゾクゾクきますね。この慶舎の罠を見事に打開したのが信の率いる飛信隊です。やっと主役らしい活躍の場面で、4話の見どころだと思います。後方に戻るのは無理という場面で、考えるより先に体が動いてしまうのでしょうね、まさかの逆走!これぞ正に本能型です。これについて行かないといけない飛信隊の皆さんはご苦労様です。信が檄を飛ばしたおかげで後方の志気も復活し、主役にふさわしい活躍ぶりでした。しかし、魏の呉鳳明が設計した井闌車も凄かったです。どうやってここまで運んで来たのかとツッコミを入れたいところですが、難攻不落の函谷関に届いてしまいました。この後、一体どうなるのか、続きがとても気になります。