2020年

アニメ『メジャーセカンド 第2シリーズ』無料動画情報

Featured Video Play Icon
見放題作品数No.1の「U-NEXT」

「メジャーセカンド」第2シリーズは日本最大級の動画サービス「U-NEXT」で配信中!

今なら31日間無料トライアル実施中

今すぐ無料お試し

無料トライアル期間中に解約しても、違約金などは一切発生しません

※配信情報は2020年6月5日時点のものです。

「メジャーセカンド」第2シリーズの見逃し動画無料視聴

テレビアニメ『「メジャーセカンド」第2シリーズ』は動画配信サービスのU-NEXTなら2ステップで簡単に無料視聴することができます。

  1. 31日間無料トライアルに登録
  2. 見放題で視聴開始

「いつか最強のバッテリーを組もう!」光との再会を誓い、風林学園中等部へと進学した大吾。大吾がキャプテンを務める野球部は、上級生が抜け睦子を始めとする女子ばかり。クセのある新入生を迎え、新生・風林野球部が始動!野球女子の実力やいかに!?

出典:U-NEXT

20代女性
20代女性
えっ!?動画配信サービスのU-NEXTで本当に無料で見れるの?
20代男性
20代男性
見れるよ!31日間無料トライアルがあるからそれをうまく利用すればいいんだ。
20代女性
20代女性
なるほどね!でも、U-NEXTのことよくわからないからちょっと不安かも…
20代男性
20代男性
映画、ドラマ、アニメを14万本以上配信している日本最大級の動画サービスで無料期間中に解約もできるし、0円だから安心して試せるはず♪
20代女性
20代女性
そうなんだ!無料トライアル中でも解約できるならちょっと試してみたいかも♪気に入ったら継続利用もありかもね笑

▼全話(1話~最新話)の無料視聴はこちら▼

U-NEXTで動画を見る

「メジャーセカンド」第2シリーズ 作品情報

見どころ

大吾が所属する風林中野球部は、先輩の多くが抜け、残されたのは女子ばかり。みんな個性的で、野球への情熱が強いのが魅力的!手に汗握る試合展開も大きな見どころ。

キャスト

  • 茂野大吾:藤原夏海
  • 佐倉睦子:花澤香菜
  • 仁科明:山下大輝
  • 相楽太鳳:佐倉綾音
  • 沢弥生:河瀬茉希
  • 椛島アニータ:村川梨衣
  • 藤井千里:上坂すみれ
  • 関鳥星蘭:高垣彩陽
  • 丹波広夢:杉田智和

スタッフ

  • 監督:渡辺歩
  • 原作:満田拓也
  • アニメーション制作:オー・エル・エム、NHKエンタープライズ
  • キャラクターデザイン:松元美季
  • 音楽:中川幸太郎
  • 制作:NHKエンタープライズ

「メジャーセカンド」第2シリーズ 視聴者の感想

『「メジャーセカンド」第2シリーズ』の感想をまとめました。

他の方の意見を参考にしていただければと思います。

第1話 噂(うわさ)の新入部員

あらすじ

幼馴染みで少年野球時代からのチームメイト・佐倉睦子と共に私立風林中に通う茂野大吾は、中学2年生の春を迎える。野球部に所属する大吾と睦子だが、部員はわずか6人で、睦子を含めた4人が女子だった。

出典:U-NEXT

感想
40代男性
40代男性
中学2年生になった大悟が新入社員を迎えるが主力選手がいなくて女子ばっかりの部員だったことで、舐められていたが、下級生相手に、中学の野球で違いを見せつけて、最後にしっかり結果を出して、野球をバカにするなと、ビシッといってやったところがすごくかっこいいし、スカッとした。
会社で、後輩の若造に完全に舐められている自分も、実力を見せつけてギャフンと言わせてやりたいと思った。
また女の子達が実はすごくうまくて、後から名門のクラブのスタメンだったことで、人は見かけじゃないんだなというか、女性の進出も凄いところまで来ているんだなと思った。
ぜひ私の職場にもそう言った、実力のある女性がいれば、向上意欲が沸いて刺激になるのにと思った。
50代女性
50代女性
茂野大吾が中学生となり、新たな野球生活が描かれましたが、いきなり大吾が二年生になっていて一年生からのスタートとばかりと思っていましたので、個人的にそこが少し残念ではありました。けれども、一年生の仁科明という生意気な新入生と大吾とを比較する為の演出と分かり、こういった展開も見ていてストーリーが面白いなと感じられ楽しく見られました。大吾の成長した姿も興味ありましたが、佐倉睦子や相楽太鳳、沢弥生や関鳥星蘭、三年生の丹波広夢等のキャラクター達もなかなか個性的でした。また、実力を示す為いきなり試合となり、小学生と中学生の野球の違いや変化球の対応力、野球を舐めるな、と怒る父親の吾朗譲りの大吾の姿勢も鳥肌が立ちながら見られ、次回も楽しく見られそうだと期待が更に増した1話でした。

第2話 そのキャッチャー、辛口につき

あらすじ

部員わずか6人だった風林中の野球部に、強豪少年野球チーム出身の仁科たち5人の新1年生が加わり、上級生の大吾たちは気を引き締めて朝練習のグラウンドへ向かう。ところが、仁科たち1年生は大吾たちに反発し…。

出典:U-NEXT

感想
40代男性
40代男性
南陽ライオンズ出身の仁科が指導者になる予定の恩師から裏切られ入部予定だった同僚にも見捨てられ、腐っていた気持ちがよくわかる。
スポーツ推薦だったから、なおのことだと思うが、思い描いていた男子部員のたくさんいる、いかにも強豪って感じじゃなかったので、暫く前向きになれないのも無理もないと思う。
アニータという女性メンバーが入部してきて、2年生メンバーをみて、余裕でレギュラーになれると思ったのか、キャッチャーを志願して大吾があっさりとキャッチャーの座を譲ってしまったことでなめられてしまい、ついには睦子のピッチングにまでケチをつけてしまったのはよくあることだと思う。しかしそこはさすがにキャプテン大吾で睦子の良いところを良く理解していて、難なく説得して、本当にチーム思いのキャプテンだと思った。

第3話 なんやコイツ!?

あらすじ

新監督の就任が取り消され、1年生の男子4人はシニアリーグに進み、風林中野球部の新戦力は男子で1人残された仁科と横浜リトル出身のアニータ&千里の3人だけとなった。こうしてギリギリ9人の部員が揃うが…。

出典:U-NEXT

感想
40代男性
40代男性
アニータの大吾に対する見下しが凄いと思った。それに関西弁が輪をかけて苛立ちさえ感じた。勝手に旧横浜リトル出身メンバーでチームを作ることを提案してしまうほどだったが、さすが大吾で、「1年生に公式戦のマウンドを踏ませる気はない」とビシッと断言したところがカッコよかった。
先輩としてキャプテンとして自分に能力があって自信がないと、なかなかこうは言えない。その後、相手チームを偵察に行ったりするにつれて大吾が誰よりも勝ちにこだわっていることが自然とアニータに伝わってチームが一つになっていく。仁科も気を入れ替えて真面目に練習に来るようになったし、大吾はキャプテンとしての姿勢を行動で相手に伝えるところはなかなかできないことでさすがだと思った。大人である私もこうありたいと常々思う。

第4話 キャプテン大吾

あらすじ

風林中野球部が県大会の初戦を迎える朝、大吾の父・吾郎は盟友・佐藤寿也と電話で語りあっていた。風林中の初戦を気にかける寿也に、吾郎は思わぬ形でキャプテンを担うことになった大吾の半年間を思い浮かべ…。

出典:U-NEXT

感想
40代男性
40代男性
今までなぜなのかと思っていたが、上級生が集団万引き事件を起こして退部させられていたことが衝撃だったし、設定にちょっと無理があるのではと思ったが、それで大吾がキャプテンになった経緯がわかったわけだが最初は、「自分はキャプテンなんて器じゃない」って思うのはみんな同じで最初っから、立派なキャプテンじゃなかったんだと思った。退部しようと思ったり、葛藤がある普通の感覚があることが共感できた。
しかし、誰より頑張ることでみんなに信頼してもらって今があるんだなと思って半年でキャプテンとして大きく成長したんだなと思った。
父である五郎もさすがで普通の父なら、「部活やめるなよ」とか頭ごなしに言いそうだが、「自分で好きなようにチームが作れるのにもったいない」と、納得させてしまうのが、何気にさすがだなと思う。息子を持つ父としてかけてあげる言葉って重要なんだなとしみじみ考えさせられた。