2020年

アニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』 見逃し配信情報

Featured Video Play Icon
見放題作品数No.1の「U-NEXT」

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…は日本最大級の動画サービス「U-NEXT」で配信中!

今なら31日間無料トライアル実施中

今すぐ無料お試し

無料トライアル期間中に解約しても、違約金などは一切発生しません

※配信情報は2020年6月19日時点のものです。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の見逃し動画無料視聴

テレビアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』は動画配信サービスのU-NEXTなら2ステップで簡単に無料視聴することができます。

  1. 31日間無料トライアルに登録
  2. 見放題で視聴開始

公爵令嬢のカタリナ・クラエスは、頭をぶつけた拍子に前世の記憶を思い出した。ここは前世の乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界で、自分は主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢だったのだ!カタリナは破滅の未来を回避して、幸せを掴み取れるのか…。

出典:U-NEXT

20代女性
20代女性
えっ!?動画配信サービスのU-NEXTで本当に無料で見れるの?
20代男性
20代男性
見れるよ!31日間無料トライアルがあるからそれをうまく利用すればいいんだ。
20代女性
20代女性
なるほどね!でも、U-NEXTのことよくわからないからちょっと不安かも…
20代男性
20代男性
映画、ドラマ、アニメを14万本以上配信している日本最大級の動画サービスで無料期間中に解約もできるし、0円だから安心して試せるはず♪
20代女性
20代女性
そうなんだ!無料トライアル中でも解約できるならちょっと試してみたいかも♪気に入ったら継続利用もありかもね笑

U-NEXTのおすすめポイント
  1. お試し登録後、31日間無料で利用できる
  2. お試し登録にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 見放題作品(映画・ドラマ・アニメ)が約14万本
  4. 見放題の雑誌は約70冊
  5. 高画質、高音質で楽しめる
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4人まで同時に視聴できる
  7. 観たい作品に出会える
  8. いつでも解約できる(お試し期間中に解約した場合は0円)
  9. 継続後、実質989円で利用できる※月額1,990円(税抜)で毎月1,200ポイント付与されるため

U-NEXT利用者の声

20代女性
20代女性
U-NEXTを契約してよかったと思う大きなポイントは、そのサービスの幅広さ。映画やドラマはもちろんのこと、雑誌やまんがまで見ることができます。
今までは、動画は動画、雑誌は雑誌で専門のところで契約していました。一つ一つは安いと思っていても、総額は結局けっこうな金額になってしまい、家計を圧迫していました。
しかも、動画に関してはいろいろな作品をみようとして複数のサービスを契約してしまい、かぶっている作品も多くあり非常にもったいなかったと思います。
その点、U-NEXTはみられる映画の量が半端じゃなく多い!これってこの間まで映画館でやってなかった?と思うような新作から、ずっと観たいと思っていた往年の名作まで豊富に揃っています。ドラマも、国内はもちろん韓ドラや海外ドラマまで多彩に取りそろえてあるので、家族の好みに合わせてぴったりの作品が見つかります。私はよく、クールの途中で人気なことを知って、最初から見てればよかったと悔しい思いをすることがあるのですが、これからは見逃しても安心です。キッズ向けアニメもあり、毎日違う作品を見れて子どもたちもよろこんでいます。
U-NEXTがあれば、それぞれで好きなコンテンツを楽しむこともできるし、家族で一緒に色々な映画やアニメを観て語り合うこともできる。全部まとめてU-NEXT一つでOKなのが本当にうれしいです。

▼全話(1話~最新話)の無料視聴はこちら▼

U-NEXTで動画を見る

作業情報

話数:放送中

放送:2020年

見どころ

破滅フラグを回避するために行動する主人公。彼女の行動を周囲の人物がさまざまな方向に「勘違い」して、本人の意思とは違う方向で絆されていく様子に笑える!

キャスト

  • カタリナ・クラエス:内田真礼
  • ジオルド・スティアート:蒼井翔太
  • ジオルド・スティアート(幼少期):瀬戸麻沙美
  • キース・クラエス:柿原徹也
  • キース・クラエス(幼少期):雨宮天
  • アラン・スティアート:鈴木達央
  • アラン・スティアート(幼少期):田村睦心
  • ニコル・アスカルト:松岡禎丞
  • ニコル・アスカルト(幼少期):M・A・O
  • メアリ・ハント:岡咲美保

スタッフ

  • 監督:井上圭介
  • 原作:山口悟
  • アニメーション制作:SILVER LINK.
  • キャラクターデザイン:大島美和
  • 音楽:田渕夏海、中村巴奈重、斎木達彦、櫻井美希、兼松衆
  • キャラクター原案:ひだかなみ

視聴者の感想

第1話 前世の記憶を思い出してしまった…

あらすじ

頭をぶつけた衝撃で女子高生だった前世の記憶を取り戻したカタリナ・クラエスは、乙女ゲームに登場するわがままな悪役令嬢になってしまったと気づく。「破滅フラグ」を回避するため、カタリナは行動を開始する。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
ワガママ娘だったカタリナが、前世の記憶を取り戻してからすっかり別人のように変わっていったのが面白かったです。しかも、前世の自分が友人の紹介で始めて、徹夜するほど夢中になっていた乙女ゲームの世界に転生したなんて羨ましいなと思いました。でもその転生したのが主人公の恋を邪魔する、悪役令嬢だったことに嘆くシーンは面白かったです。その悪役令嬢のカタリナが辿る結末が全てバッドエンドしかない破滅フラグしかないのには可哀そうだなと思いました。それでもカタリナに転生したからには、今度こそ寿命を全うして生きるのだと頑張るカタリナは逞しかったです。そんなカタリナとジオルド、キースの出会いはどちらも最高でした。特にキースとの姉弟愛が築かれたシーンは感動しました。
20代女性
20代女性
わがままを言ってメイドを困らせたかと思えば、初めて見たジオルドに対してくっつき、転んで額をぶつけて前世の記憶を思い出してからしおらしい姿を見せる…など、ずっと主人公であるカタリナの表情がころころ変わるのがかわいくて面白いです。また、1話からテンポが良くコミカライズの1話と2話が両方集約されています。原作では冗長に感じられたところもアニメで表し直されることによりストーリーに無駄がなくなっており、とても飽きずに視聴できます。また、オープニングを担当するangelaですが、普段の局長とは違い明るくも「運命」を途中で使用するなど、悪役令嬢カタリナの破滅フラグという運命を回避するという意味がこもっていると考えられるその演出が面白いです。「Fortune Lovers」とはめふらの世界の中で出てくる乙女ゲームのタイトルロゴから始まるオープニングはまさにこのアニメの世界観を示すようなコミカルな感じです。
30代女性
30代女性
乙女ゲームの主人公ではなく、まさかの悪役令嬢に転載してしまったという設定からとてもおもしろいなと思いました。
しかも、主人公がハッピーエンドを迎えたとしても、バッドエンドを迎えたとしても、破滅するしかないなんてどうなるんだろうかとワクワクでした。
そして、なんといっても、カタリナの周りの男性陣のキャラクター設定がまさに乙女の心を掴む属性が勢揃いしていて最高だなと感じました。
みんなどこか影のある感じだけど、きっとカタリナが悪役令嬢にならないように、男性陣も性格が変わっていくんだろうなと今後が楽しみです。
また、カタリナが清々しいほどにまっすぐで明るいところがとても良いなと思いました。
キースの心も、この汚れを知らないような真っ直ぐさによって開かれたんだろうなと感じました。
30代女性
30代女性
前世が女子高生の女の子が乙女ゲームの登場人物に!?
それもそれも、破滅フラグしかない悪徳令嬢に生まれかわるなんて、主役でないの!?とビックリ。
どんな結末か気になり最初は恐る恐る見てた30代のババアがすっかりハマってしまいました。
一話目は、子供時代、前世中身は17歳オタク女子だったことを思い出す。その後、乙女ゲームの、世界ということに気づきはじめるところから始まるため、乙女ゲームがあまりわからない私でも、最初わかりやすく自然に説明されております。
破滅フラグに向かわせないために行動が破天荒すぎて彼女の思考がおバカすぎてまた面白い!
私だけが見てたはずが何故か旦那もハマり今は2人で見てるぐらい面白いです。
30代女性
30代女性
乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公が、どうにか破滅フラグ(殺されるか、国外追放)を回避しようと奮闘するお話です。始めは転生したことすら自覚がないワガママ放題の女の子だったカタリナが、頭を打ったことをきっかけに前世の記憶を思い出します。そして前世で遊んだ乙女ゲームの中に登場する悪役令嬢に転生したことを確信するのです。前世を思いだしてからのカタリナの元気さや無鉄砲さがとても楽しいコメディアニメだと感じました。カタリナは、ゲームの主人公の攻略対象である男性陣と仲良くすることによって、自分に訪れるであろう破滅の運命から逃れようと頑張ります。その飾らない性格の彼女にどんどん惹きつけられていく貴公子達を見てほのぼのすると同時にこれからの展開にワクワクする作品でした。
30代女性
30代女性
わがままだらけのお嬢さまカタリナ・クラエスは、ある日、王子ジオルドとの散歩の際に転んで頭をぶつけたことにより突然前世の記憶を取り戻す。
なんと、今の自分は前世で夢中にやっていた乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」の悪役だった!!!
ハッピーエンドでもバットエンドでも破滅の道まっしぐら。そんなことはさせないと、破滅フラグを回避すべく、カタリナは変わっていく。
第1の破滅フラグであるジオルド王子
そして、さらに現れる、義理の弟のキース
果たして、破滅を免れることはできるのか!?
今までにない展開と題名とは異なるほっこりするようなお話
フラグを消すべく開かれる、カタリナの脳内会議もかわいいのでぜひ注目してほしい!
40代女性
40代女性
第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」では、第3皇子ジオルド・スティアート
との散歩中の転倒で額を打ち、乙女ゲーム「FORTUNE・LOVER」の悪役令嬢カタリナに転生したことに気づき自分の破滅フラグを回避するために様々な努力もするアニメです。また、議長・弱気・強気・ハッピー・真面目」の5人格のカタリナによって執り行われる脳内会議が面白いのですが、破滅をもたらす登場人物との良好な人間関係の構築や剣術修練に加えて国外追放になった際にも生きられるようにと魔力強化も兼ねて農業をすると言う安直な会議決定が面白いアニメです。しかし、何事も考えなしなのでジヨルドとの婚約やキースの魔力の暴走などカタリナの意図とは違う展開を見せるものの、カタリナの型破りな行動が何故か破滅フラグを回避できるような展開を見せるからおかしな話です。

第2話 王子に勝負を挑まれてしまった…

あらすじ

破滅フラグを回避しようと悪戦苦闘していたカタリナは、お茶会で侯爵令嬢のメアリ・ハントと出会う。彼女と親しくなったカタリナは、メアリの婚約者で第4王子のアラン・スティアートになぜか勝負を挑まれてしまう。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
ジオルドとキースを無自覚にも攻略してしまったカタリナが、すっかり2人に取り合われるようになっているシーンは微笑ましかったです。
お互い笑顔で、カタリナに近づかないように牽制し合っているジオルドたちは、腹黒かったけど幼いから可愛かったです。
そしてカタリナが、お茶会でメアリと会い、畑の相談をしてからというもの、どんどん懐かれていく様子も可愛かったです。
無意識に、本来アランがメアリに言うはずだったセリフを取ってしまったことに夜気づくカタリナのおっちょこちょいなところも面白かったです。
メアリにすっかり愛されたカタリナ、それをよく思わないアランとの勝負は楽しかったです。
アランへ自分が思ったことを素直に言って、ジオルドの弱点を教えたカタリナに対し、アランが笑顔になったシーンは最高に胸キュンしました。
30代女性
30代女性
カタリナの人たらし具合がとてもいい具合に発揮されたおもしろい回でした。はじめはかなり人不審だったメアリとあんなふうに仲良くなれるなんて、なんだか見ていてとても微笑ましく温かい気持ちになりました。そして、メアリの婚約者であるアランからメアリをたぶらかしていると嫉妬されてしまったことには爆笑でした。しかも、まさか木登り対決で決着をつけようなんて、貴族のお嬢様にはありえない発言だし、そんな勝負にのって必死にカタリナと張り合っているアランが可愛すぎました。さらに、アランが自分のことをジオルドの残りカスだと思っているのはちょっと切なすぎました。そんなアランの心にカタリナがスルッと入り込んでいく様子には感動したし、これは恋愛フラグが立っちゃったとワクワクもしました。
30代女性
30代女性
カタリナは前世の記憶を思い出し、自分が転生した悪役令嬢の「破滅フラグ」をどうにかして回避しようと奮闘しています。ある日、招待されたお茶会の席で侯爵の末娘メアリ・ハントとカタリナは出会います。メアリは内気で、社交界に馴染めずにいましたが、カタリナは畑、メアリは植物の世話が好きということで、意気投合していきます。メアリがカタリナに心を開いていくところはほのぼのしていて可愛いです。前世の記憶ありのカタリナは裏表がなくて人柄がいいので、メアリの心を動かしたのだろうなと感じました。そして唐突に自分の家に現れたアランにカタリナはなぜか勝負を挑まれるのですが、彼女がアランに提案した勝負の内容が『木登り』という奇想天外ぶりが令嬢らしくなくて面白かったです。結末として、カタリナは人には得意なもの、不得意なものが存在して人それぞれだというニュアンスをアランに伝えて、彼の心の扉を開きます。説教臭くなくて、自然な感じで話すカタリナに好感を持てるお話でした。
30代女性
30代女性
悪役令嬢カタリナの子供時代、破滅フラグ回避に向けての対策として脳内会議がはじまります。性格の違うカタリナ5人が出てきてコントのようなやりとりが展開され、最後に議長のまとめが突っ込みどころ満載な上にやりとりがかわいいです。どんどん令嬢らしくない、違う方向へ突っ走るところが笑えます。戸惑いながらも周りのキャラのカタリナへの冷静な突っ込みが絶妙です。
新しい仲間メアリとも出会い、カタリナのおかしな行動にメアリは心を開いていき友達までできるなんて。カタリナの婚約者の弟アランの登場が新しいスパイスとなってさらに面白くなっていきます。乙女ゲームを狂わすような物語へすすむ予感、カタリナの奇想天外な行動に引かれるように仲間が増え、どんどん面白さが増えていってます。

第3話 麗しの美形兄妹と出会ってしまった…

あらすじ

ロマンス小説に夢中になっていたカタリナのもとへ、ジオルドとアランが主催するお茶会の招待状が届く。そこでカタリナは、「呪われた子」として虐げられていたソフィアと、老若男女を魅了する兄・ニコルと出会う。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
愛読するロマンス小説を語れる仲間を作ろうと、意気込んで参加したお茶会でアスカルト兄妹に出会うなんて奇跡的だなと思いました。
しかも、ただトイレに行きたいだけの切羽詰まったカタリナが、図らずもその悪役顔でソフィアを助けたシーンは面白かったです。
そんなソフィアと再会したカタリナが、ロマンス小説をきっかけに仲良くなっていくシーンは微笑ましかったです。
最初は儚い美少女だったソフィアが、カタリナの言葉のおかげでどんどん明るくなっていく様子は癒されました。
それに、そんなソフィアを溺愛するニコルの心も癒したカタリナに向けられた、ニコルの笑顔も可愛かったです。
最後に成長した皆でダンスをするシーンは、最高に素敵でした。
30代女性
30代女性
カタリナが乙女ゲームの世界でもオタクモードを発揮しているのが笑えました。だけど、ロマンス小説がきっかけでソフィアと仲良くなれたのはすごくいい縁だったなと感じました。誰にも心を開くことができなかったソフィアが生き生きとカタリナと話している様子が可愛すぎて萌えました。悩んでいた赤い目をキレイだとカタリナにあんなふうに言い切られて、ソフィアはかなり嬉しかっただろうなと思いました。また、ニコルという新しい攻略対象が出てきたけど、カタリナはニコルルートをプレイしていないというのがなんだか伏線なような感じがしてドキドキしました。ニコルは感情が顔に一切出ないタイプなだけに、実は一番カタリナのことが大好きになってしまうというオチかもしれないなと思いました。
30代女性
30代女性
ロマンス小説に夢中のカタリナの元へ、王子であるジオルド、アランの兄弟主催の王宮でのお茶会の招待状が届きます。そのお茶会に、自分が好む小説を一緒に楽しめる同志を探すためやる気満々でカタリナは出席します。その会には宰相の家の子息であるニコルとその妹のソフィアもいました。ソフィアは、とても美しい容姿でありがらも、髪の色など目立つ身体的な特徴ゆえに『呪われた子』と周囲の貴族達に煙たがれ、虐げられていました。ソフィアは、両親と兄などには可愛がられてはいるのですが、そういった事情からあまり人付き合いは得意ではなく育ってきました。そんな折、お茶会の一時にソフィアがいじめられているのをカタリナが助けることになります。それがきっかけで、カタリナはソフィアと仲良くなり、彼女の兄のニコルとも良好な関係を築きます。今回も、着々と乙女ゲームの主要メンバーと仲良くなって『破滅フラグ』を回避しまくるカタリナが見られました。それを素で打算的にやっていないところが見ていて純粋に彼女を応援したくなります。
30代女性
30代女性
カタリナの子供時代はまだまだ続いています。乙女ゲームの破滅フラグを回避するだけでなく、前世の高校生時代の趣味、ロマンス小説仲間を探してまさか満喫しようと突っ走る主人公に突っ込みどころ満載の回です。知らぬ間にまさかのゲームキャラに急接近しちゃうなんて。
ここでは、ロマンス仲間となるソフィアと出会い、臆病な心をカタリナ節で開いていってしまいます。
気づけばソフィアのお兄ちゃんニコルが登場しますが、ニコルまでカタリナに心を開き、どんだけ周りを魅了するのだろう。カタリナ大好き弟のキースも心配になりますね。
後半、大人になったカタリナも登場!
本当にあっという間に終わってしまい、早く次の話が見たい気持ちになります。

第4話 魔法学園に入学してしまった…

あらすじ

ついに乙女ゲームの主人公、マリア・キャンベルと出会い、改めて破滅フラグを回避するために奔走するカタリナ。魅力的なマリアにたじろぐカタリナは、すでにジオルドとキースが攻略されたのではと勘違いし…。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
すっかりジオルドたちと仲良くなったカタリナが、ゲーム本編の舞台、魔法学園に入学しても仲が良いままでホッとしました。
そして、マリアとジオルドたちと知らぬ間に出会っていたことに対し、怯えたカタリナが無自覚にキースを傷つけていくシーンは面白かったです。
破滅フラグ対策を強化しようと考えるも、すっかり生徒会に入り浸ったカタリナが、マリアの可愛さに魅了されていく姿も面白かったです。
しかも、今度はマリアとジオルド、マリアとキースのそれぞれが恋に落ちる大事なイベントをカタリナが横取りしてしまうことに、夜になって気づくシーンも面白かったです。
でも、カタリナが虐められていたカタリナを二度助けたシーンは格好良かったです。
30代女性
30代女性
ついにカタリナが魔法学園に入学して、ヒロインであるマリアと出会ったけど、相変わらずカタリナがハーレムヒロインなことがおもしろかったです。カタリナはキースやジオルドがすでにヒロインを好きになったんじゃないかと勘違いしていたけど、どう見ても二人はカタリナにゾッコンなのにどうして気づかないんだろうかと鈍感さに笑いました。特に、キースがマリアをナンパするというフラグがおもしろすぎました。本当ならかなりのプレイボーイに成長するはずのキースが、恋という言葉を聞いただけであんなに顔を赤くして取り乱すなんて可愛すぎです。さらに、ヒロインを華麗に助けてしまったカタリナはかっこよかったです。本当はジオルドのフラグだったのを横取りしたということは、ヒロインもカタリナのことをメアリみたいに好きになっちゃったりするのかもと楽しみです。
30代女性
30代女性
15歳になったカタリナは、ショボい土の魔法とは言え一応魔力を使えるので、魔法学園に入学することになります。学園では、ついに乙女ゲームの主人公であるマリア・キャンベルと出会います。マリアが男性陣を魅了し、付き合うことになると自分の身が危なくなる可能性があるため、何とかしなきゃと動揺するカタリナの挙動がギャグっぽくて笑いました。カタリナの脳内人格が5人ほどいるのですが、その5人の作戦会議はお笑いの掛け合いのようなシーンでテンポが良くて楽しかったです。とはいえ、カタリナが心配するようなマリアとのラブロマンスに発展する男性陣は今のところいません。むしろ、男性陣はカタリナに興味と関心を持っています。そしてカタリナはマリアとお菓子の話題で盛り上がり、仲良くなっていきます。加えてマリアがいじめられているところを助けて、カタリナに対するマリアの好感度はうなぎ登りです。カタリナ自身は恩を着せようとかそういう気は全然なのですが、男女問わず慕われていくところは見ていて嬉しくなりました。
30代女性
30代女性
カタリナが乙女ゲームが始まる年齢に成長して本格的に破滅フラグのシリーズがついに始まってしまいました。
そして、乙女ゲームの主人公のマリアが登場!展開が大きく動き出す予感にわくわくが止まりません。
もう、どの物語が始まるんだ、もう誰がマリアに惚れるの?って思っておりましたが、その上をいきすぎなカタリナの魅力。みんながカタリナに夢中になってるのに気づいてくれ、ってなりながらもどかしく見ています。
脳内会議もちゃんと大人になってるのに、相変わらずの的外れの話し合いに成長してないところが安定して笑えます。
マリアには絶対敵わないと思っているカタリナがどう行動するのか、マリアは誰と恋をするのか、今後もまだまだ目が離せません。

第5話 主人公の実家にお邪魔してしまった…

あらすじ

マリアの魅力にすっかりメロメロになったカタリナは、中庭で高圧的な令嬢たちに囲まれているマリアを助け、親睦を深める。その後、休みを利用して行った農地の見学で、マリアの実家が近くにあると知り…。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
ゲームのカタリナとは違って、マリアを溺愛するあまり、ついに休日に実家へ訪問したカタリナの行動力には驚きました。
それに振り回されながらも、マリアの不穏な噂を聞いた義姉が傷つかないように配慮するキースは本当に優しい義弟だなと思いました。
そんなクラエス姉弟が訪問したことを喜んだマリアが、あんな悲しい過去があったなんて驚きました。
親子の間にできてしまった溝、それが描かれたシーンはとても悲しくて胸が痛かったです。
それを、マリアを笑顔にしてくれたカタリナのおかげで、母親の心も癒されて溝が埋まっていく様子には感動しました。
そして、最後にカタリナにマリアをこれからも頼むとお願いした母親に、マリアがジーンときていた姿も感動しました。
30代女性
30代女性
マリアの悲しい過去が明らかになって、なんだか切なかったですが、カタリナの持ち前の明るさがうまくマリアの心を温かくしてくれたなと感じました。キースの攻略シナリオを横取りした形にはなったけど、いじめてくる女子たちに向かって、好きだから一緒にいるんだと堂々と宣言するカタリナは男前すぎました。そして、悪役顔があんな形で発揮されたことには笑ってしまいました。また、カタリナの行動が、マリアのお母さんにまで影響を与えてしまったことがすごいなと思いました。前回、カタリナがマリアの手作りのお菓子を食べて美味しいと言った時にマリアがとても喜んでいたのには、こんな経緯があったからなのかと、さらに感動してしまいました。
30代女性
30代女性
マリアと仲良くなったカタリナは、勉強を教えて貰うくらい交流を深めていました。ある時マリアが中庭で高圧的な令嬢に絡まれているところを見つけると、カタリナはすぐに助けます。マリアはそれにとても感動して、ますますカタリナと仲良くなっていきます。学園の休日にカタリナは農家の様子を見にいったついでに思いつきでマリアの実家に訪ねます。そこでは、マリアの育った家庭環境を知ることになります。ほとんど貴族しか魔法が使えないのに、庶民のマリアが魔法を使える年頃になると、周囲から出生を邪推され一家が離散した過去があったのです。マリアは家族が揃っていて幸せだった頃にお菓子作りをしていたのですが、周りが彼女を腫物扱いするようになってからお菓子を作らなくなっていました。しかし、カタリナには手作りのお菓子を振舞っていることを知ったマリアのお母さんはカタリナに強く感謝の念を抱きます。このお話では、カタリナがマリアの事情に意図せず踏み込んで、ますます彼女と友好を深められ良かったと思いました。そして、こんな波乱万丈の人生を送ってきて、綺麗な性格のままのマリアが素敵だと感じたお話でした。
30代女性
30代女性
ライバルなのにすっかり主人公マリアが大好きになってるカタリナ。
悪役令嬢ではなく王子様役なんではないのかってくらいマリアを助けすぎてる上、人のイベント奪いまくりじゃないですか!?破滅フラグのキーパーソンのことすっかり忘れてない!?と、思わず突っ込みながら見ています。
ちょいちょい助けるために使う、自分の悪徳令嬢顔がまた私のお気に入りです。
お休みの日は農家のお勉強してたはずなのに、おうちにお邪魔する展開!?
もう、他人の心だけでなくお家にずけずけと入っていってしまう行動力はすごい。次はカタリナが何か余計なことしないか見ているこちらまでハラハラでした。
マリアの過去も、他のキャラクターたちと一緒で悲しい過去に囚われていて、それを意識せず解決してしまっているカタリナの破滅回避に期待大です。

第6話 夏休みだから楽しく遊んでしまった…

あらすじ

順調?に破滅フラグを回避しているカタリナは、ヘビのおもちゃの投てき練習や畑仕事など来たる破滅フラグ回避への準備を進めつつ、夏休みを満喫していた。そんななか、ジオルドから一緒に湖へ行かないかと誘われる。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
クラエス姉弟の夏休みの過ごし方はとても微笑ましかったです。
キースがカタリナにキスしようとしたシーンはドキドキしました。
夏休みを満喫中のカタリナを、ジオルドは二人っきりで湖デートしたかったのがキースにバレて、三人で行くことになった時のジオルドたちの取り合いは面白かったです。
それに、カタリナの無邪気な提案によって、結局皆で遊ぶことになってしまったところも面白かったです。
しかも、カタリナとアランは何故かボートの速く漕げるのはどちらか、勝負してしまうところも微笑ましかったです。
そんなカタリナが夏休み最終日、前世の自分とあっちゃんの夢を見るシーンはとても切なかったです。
しかし、その後宿題が終わってないことに嘆くカタリナの姿は面白かったです。
30代女性
30代女性
今回はみんながカタリナへの愛を爆発させるというハーレム回でおもしろかったです。なんとかジオルドがキースのいない隙をついてカタリナをデートに誘ったはずが、キースの邪魔どころかまさかの全員集合のレジャーになってしまって爆笑でした。しかも、誰がカタリナとボートに乗るかでキースとジオルドだけじゃなく、メアリまで火花を散らしていて、そんな争いが起こっていることにカタリナが一切気づいてなくて笑えました。さらに、アランがカタリナへの恋愛感情を自覚しつつあることに動揺するメアリがちょっと危なく見えておもしろかったです。アランはまだ無自覚のようだけど、これ以上ライバルを増やしたくないメアリの邪魔で、きっとこれからも自覚させてもらえないんだろうなと思いました。
30代女性
30代女性
『破滅フラグ』をどんどん回避しているカタリナは、夏休みを満喫中です。ヘビの玩具の投擲練習、畑仕事、木下で涼んだりと充実した毎日を過ごしています。カタリナが夏休みで実家に帰省している時、カタリナのお母さんとメイドのアンの会話シーンがあるのですが、前世の記憶を思い出してからのカタリナの行動や言動でクラエス家に良い影響を与えてくれたと話しています。乙女ゲームの中ではいわゆる脇役であろう人達にも平等に接するカタリナの人望がここで垣間見れて、ほのぼのとした気持ちになれました。そんな夏休みのある日、ジオルドがカタリナに湖に涼みに行かないかと誘います。最初は2人で目的地に向かっていたのですが、キースが追いかけてきて、一緒に湖に行くことになりました。せっかくだからと、カタリナは学園でいつも一緒の面々を誘って賑やかに湖を楽しみました。その後の夏休みも、ソフィアとニコルと一緒に街を歩いたり、アランの演奏会に行ったりと濃密な時間を過ごしました。随所に絵日記風のイラストが差し込まれてコミカルな雰囲気で楽しいお話でした。
30代女性
30代女性
学校定番夏休み。大きくなったカタリナは相変わらずです。
そんなカタリナとの関係を親密にするために2人で湖へ行こうと目論んでいた婚約者のジオルド。ジオルドが社交会にいないだけで、目論みに気づいて邪魔をするキースの必死さがとても可愛いです。
それを見てキースが仲間外れに寂しくて来てしまったと勘違いする鈍感なカタリナ。前世が乙女ゲームばかりのオタク女子高生だったので、男心が分かってないところも、もはや微笑ましいです。
最終的にみんなで湖に集合。
中にはライバルキャラのマリアもいて、乙女ゲームのキャラクター勢揃い!ライバル同士のはずなのにおかしな状態ですが、それぞれの昔を振り返りながら、変わらないカタリナへの想いがそれぞれの物語の回想となっていて、懐かしさを感じられます。

第7話 危険なダンジョンに入ってしまった…

あらすじ

夏休みも終わり、カタリナたちは魔法の実技試験を受けることに。試験会場として訪れた「古の遺跡」の奥に置かれた「魔力を宿す石」を持ち帰れば合格だという。カタリナはジオルドらと共にダンジョンへ入っていく。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
夏休みが明け、魔法学園に戻ってきたカタリナたちが、新しい制服を皆で着ているシーンは、とても新鮮で格好良かったです。
ダンジョン内でもカタリナは自由奔放に動き回り、次々にトラップを発動させていく姿は面白かったです。
それに、初めてジオルドとソフィア、ニコルの魔力発動シーンが見られて嬉しかったです。
ソフィアの夢はあっちゃん視点で語られる、前世のカタリナとの思い出や、死んでしまったことへの悲しい気持ちが描かれていて、とても悲しかったです。
もしかしたら、ソフィアはあっちゃんの生まれ変わりなのかなと思ってしまいました。
その悲しい夢を見たからこそ、カタリナを必死に助けようとするソフィアが発した言葉は、胸にジーンときて感動しました。
30代女性
30代女性
学校の試験中にカタリナが次々とトラップに引っかかっていってしまう様子がおもしろかったです。そして、そのトラップからカタリナを守るために、みんながそれぞれの能力を使ったのがとてもカッコ良かったです。みんながあんなふうに魔法を使うシーンは初めてだったと思うけど、すごく良いなと感じました。また、カタリナは魔法も使えないしトラップは引き当てるし、おまけにそこらへんに生えてた明らかに怪しいキノコのために命落としそうになるし、どこまでも破天荒だなと笑えました。魔法石を探すという試験内容も忘れて、その魔法石でキノコ狩りしても、みんなからあんなに心配されているカタリナは、それだけ信頼されているということだなと思いました。
30代女性
30代女性
楽しい夏休みも終わり、学園に戻ったカタリナ達は魔法の実技試験を受けることになりました。『古の遺跡』が実技試験の舞台となっており、遺跡の奥に存在する『魔力を宿す石』を持ち帰れば合格になります。実技試験に臨むメンバーが振り分けられ、カタリナは、ジオルド、キース、ソフィアと一緒に組みました。4人で数々のトラップを魔法などを使い、切り抜けていくのですが、途中でカタリナだけ皆からはぐれてしまいます。しかし、そこはたくましいカタリナで、はぐれて歩いた先に生えていたキノコを非常食として採取したりして、あまり取り乱したりはしません。のんびりしているというか器が大きいというか、とにかくカタリナは面白いということを再確認出来ました。そうやってキノコを採っているカタリナは、うっかり足を滑らせてしまい、高い場所から落ちそうな危機が訪れます。そこに間一髪間に合ったのがソフィアで、カタリナを落とすまいと手を掴みます。すると、どこからともなく謎の竜巻が発生し、2人を助けてくれます。ソフィアがカタリナを助けたいという強い願いを聞き入れたかのように、です。無事に試験が終わった皆の姿に和みつつ、謎の竜巻が気になった回でした。
30代女性
30代女性
前世の親友あっちゃんとの友情エピソードから始まります。出会いが木から落ちてくるなんて、前世から全く変わらず破天荒です。
でも、そこが彼女の魅力で大好きだったあっちゃん。最後のメッセージが、ゲームの話なんて、いつもの日常なのに彼女がいない。
突然すぎる死によって、心に穴が開いてしまったのが描かれてとても切なくなります。
『生まれ変わっても友達』その想いが違う世界でも、ちゃんと再会。前の回でも、あっちゃんは出てきていたが、まさかソフィアだなんて。
お互い再会してるのに気づけないのはもどかしいです。ソフィアがちゃんと伝えているのに、テストの緊張のせいにしてしまうなんてさすが鈍感カタリナでした。
ダンジョンに入ると何やら不運な空気の中、カタリナの魔法のしょぼさに笑えます。
1人ではぐれてしまっても、生き延びようとどんな逆境なときでも前向きなカタリナに、気持ちよいぐらい馬鹿で、前向きになれる元気を貰える話でした。

第8話 欲望にまみれてしまった…

あらすじ

参考書を探しに東棟の図書室へ向かっていたカタリナは、途中でいつもの面々と合流し勉強に励んでいた。だが、ふと目に留まった本を開いた途端まばゆい光があふれ、ジオルドたちと共に飲み込まれてしまう。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
学力テストに向けてそれぞれが自習する中、カタリナとアランが畑で話しているのを見て、慌てて邪魔しようとするメアリは可愛かったです。
そのメアリが偶然にも、カタリナに勉強会をしようと誘われて喜んでいる姿を見て、良かったねメアリと言ってあげたくなりました。
しかし、そう簡単にカタリナと二人っきりになれるはずもなく、ジオルドたちも加わって、皆で勉強会をする羽目になるシーンは面白かったです。
その勉強会で、「欲望という名の物語」の本に吸い込まれたカタリナたちが、それぞれの欲望が叶う物語を繰り広げていくシーンは面白かったです。
本から解放された後、我に返って恥ずかしがってしまうジオルドたちは可愛かったです。
それに、本の世界では語られなかったアランが、現実の世界でカタリナと良い雰囲気になるところは、見ているこっちがドキドキしました。
30代女性
30代女性
カタリナとメアリが図書館へと向かう途中、みんながいろいろと理由をこじつけてはカタリナたちについていくことになり、最終的にみんなが大集合することになったのが笑えました。みんな大好きなカタリナと一緒に過ごしたいんだなと思うとすごく可愛く思えました。また、本の中に吸い込まれた時のみんなの欲望渦巻く願望の世界がおもしろすぎました。カタリナが大好きなことは知っていたけど、カタリナとこんなことがしたいと思っていたのかと思うと爆笑で、さらに、メアリがいちいち耐えられずに本を閉じてしまうのもおもしろかったです。誰かの願いを叶えなければという恋愛フラグを、カタリナの食欲が見事にへし折るところが最高すぎるなと思いました。
30代女性
30代女性
実技試験が終わり、次は学力テストが控えているためカタリナはテスト勉強に励んでいます。カタリナは先輩の会長におすすめの参考書が東棟の図書室にあることを教えて貰い、そこへ向かうことにしました。向かう道中にいつもの面々が次から次へと加わり『カタリナご一行』状態になり、皆で図書室で勉強することになりました。勉強の休憩で、お茶やお菓子をマリアとソフィアが用意している最中に、カタリナはとある一冊が気になり、手に取ります。すると本から光が溢れ、マリアとソフィア以外の皆が本に吸収されてしまいます。本の中では各自それぞれの欲望が表現されているのですが、見事にカタリナ絡みの欲望ばかりで、笑うしかないです。カタリナとの結婚式や、カタリナにお菓子を上げる時にあーんをさせることなど、いつもの面々がどれほどカタリナを好きかが強く伝わってくるお話でした。例えるなら、乙女ゲームの中の好感度チェックイベントのようなワクワク感がありました。最後はカタリナ自身のお菓子を食べたい欲望により、本がパンクして皆が本の中から戻って来られたのですが、カタリナらしい破天荒なオチでいつもながら面白かったです。
30代女性
30代女性
学園生活が始まって、新しい生活にカタリナ達も慣れてきた頃でしょうか。幼少期から破滅フラグを阻止する事を目標に努力してきましたが、全員カタリナの事を好きになっていますね。サブタイトルに欲望って入っていますが、今回はそれぞれがどんな風にカタリナの事を思ってるのか、どんな事を一緒にしたいのか、そういった欲望が垣間見える回になっています。言い換えると、野望みたいな感じです。ドキドキ要素がたくさん入っているし、笑えるポイントもありました。改めて考えると、元々サブキャラだったのに、完全にヒロインの立場を乗っ取ってます。しかも、無自覚に。それと、最初に描かれている生徒会室のシーンが、今後の伏線になっている気がしてなりません。今後の展開が楽しみです。

第9話 パジャマパーティで盛り上がってしまった…

あらすじ

アン・シェリーは、陰になり日向になり主人を支えるカタリナ付きのメイド。主人の周りはいつも賑やかで笑いも絶えないが、鈍過ぎるカタリナは王子たちの好意に気づかないばかりか、勘違いしている様子で…。

出典:U-NEXT

感想
視聴後に公開致します。

第10話 破滅の時が訪れてしまった… 前編

あらすじ

突然カタリナの身に降って湧いた「断罪イベント」。ざわめく食堂に混乱する脳内。ついに破滅フラグが!とカタリナは慌てるが、そこへジオルドたちが入ってくる。令嬢たちはジオルドに証拠を見せ、カタリナを責める。

出典:U-NEXT

感想
視聴後に公開致します。