見逃し配信

テレビアニメ『イエスタデイをうたって』無料動画情報

Featured Video Play Icon
見放題作品数No.1の「U-NEXT」

イエスタデイをうたっては日本最大級の動画サービス「U-NEXT」で全話配信中!

今なら31日間無料トライアル実施中

今すぐ無料お試し

無料トライアル期間中に解約しても、違約金などは一切発生しません

※配信情報は2020年6月7日時点のものです。

イエスタデイをうたっての見逃し動画無料視聴

テレビアニメ『イエスタデイをうたって』は動画配信サービスのU-NEXTなら2ステップで簡単に無料視聴することができます。

  1. 31日間無料トライアルに登録
  2. 見放題で視聴開始

新宿にほど近い私鉄沿線の小さな街。大学卒業後も定職に就かずアルバイトをして日々を過ごすリクオは、将来に対する焦燥感を覚えていた。そんなある日、カラスを連れたミステリアスな少女・ハルが現れたことをきっかけに、止まっていた日々が動き始める。

出典:U-NEXT

20代女性
20代女性
えっ!?動画配信サービスのU-NEXTで本当に無料で見れるの?
20代男性
20代男性
見れるよ!31日間無料トライアルがあるからそれをうまく利用すればいいんだ。
20代女性
20代女性
なるほどね!でも、U-NEXTのことよくわからないからちょっと不安かも…
20代男性
20代男性
映画、ドラマ、アニメを14万本以上配信している日本最大級の動画サービスで無料期間中に解約もできるし、0円だから安心して試せるはず♪
20代女性
20代女性
そうなんだ!無料トライアル中でも解約できるならちょっと試してみたいかも♪気に入ったら継続利用もありかもね笑

▼全話(1話~最新話)の無料視聴はこちら▼

U-NEXTで動画を見る

作品情報

話数:放送中

放送:2020年春

見どころ

キャラクターの感情の機微が繊細に描かれ、感情移入のしやすさも抜群。「すれ違い」を主軸とした等身大の群像劇に、青春の良さや苦さを再確認できるのも魅力。

キャスト

  • 魚住陸生:小林親弘
  • 野中晴:宮本侑芽
  • 森ノ目品子:花澤香菜
  • 早川浪:花江夏樹
  • 木ノ下:鈴木達央
  • 狭山杏子:坂本真綾
  • 福田タカノリ:寺島拓篤
  • 福田梢:洲崎綾
  • 杜田:名塚佳織
  • 滝下克美:堀江瞬

スタッフ

  • 監督:藤原佳幸
  • 原作:冬目景
  • アニメーション制作:動画工房、DMM.futureworks
  • キャラクターデザイン:谷口淳一郎
  • 音楽:玉井健二 & agehasprings、近藤貴亮
  • 制作:DMM.futureworks
  • 総作画監督:吉川真帆、谷口淳一郎

視聴者の感想

第1話 社会のはみ出し者は自己変革を目指す

あらすじ

大学卒業後、定職には就かずコンビニでアルバイトをしている魚住陸生。特に目標もないまま、将来に対する焦燥感を抱えながら生きる陸生の前に、ある日カラスを連れたミステリアスな少女・ハルが現れる。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
正社員になることが怖かった主人公の陸生の恋と生活これからの話。
ただ何もしたいことも見つからず大学卒業してもフリーターでいて、縛られる正社員より自分の好きな時に働いた方が何倍もいいと思っていた。
ある程度の年齢になると正社員よりフリーターの方が割合的に少なく感じるが私もその中の一人だったので共感できるところがあった。
ただ何かをしたい目標があるわけでもない、そう思って日々過ぎていく。
そんな陸生に大学時代から恋心を寄せていた同級生のしな子がいた。
でもしな子は大学卒業したあと高校の教師となって立派に働いている。
卒業した後もしな子にひっそり恋心を寄せる陸生だが正社員でないため勇気を出せずにいた。
ただのフリーターが正社員しかも教師に相手してもらえると思えないし、私でも勇気でないと思った。
そんな矢先に謎の女の子が現れる…。
謎の女の子って何!誰?!と思ったけど、どんな展開になるのかとても楽しみにしてました。

第2話 袋小路

あらすじ

赴任した高校の卒業式を控え、髪を短く切ったシナ子。幼馴染みの高校生・早川浪が転校してくることになり、金沢での記憶が蘇る。そんなある日、夜の公園で偶然シナ子を見かけた陸生は、気まずいながらも声をかける。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
陸生は榀子に好意の気持ちを伝えたもの断られてしまい落ち込んでしまう。この回から、榀子の幼馴染みの浪が登場。浪はまだ高校生であるが小さい頃から榀子に好意を寄せていたので、金沢から転向しにきたのだった。相手を思う余りに現地にまで追いかけて働いている学校に生徒として行くのは凄い行動力だと思った。桜の季節…高校の卒業式を迎え、教師である榀子は受け持ちの生徒と別れ教員同士の飲み会に招待される。帰り夜の公園に寄った榀子は偶然陸生と会う。そして「同じ所、いつまでもグルグルしているんだよ」と言う榀子。陸生は浪に言われた言葉を思い出した。榀子は亡くった好きな人を今でも思っている…ということ。過去を引きずっている榀子だがその恋は純粋で儚い。その台詞が夜桜が吹いている場面でとても幻想的で、どこか悲しそうに見えた。それ程、榀子の恋は純愛だったと思えるくらいだった。

第3話 愛とはなんぞや

あらすじ

陸生への想いの強さとは逆に、心に逃げ場を作る晴は、戸惑う陸生に対し自ら一線を引いてしまう。そんなある日、晴は映画のチケットをもらったことを口実に陸生を誘うが、彼はなかなか待ち合わせ場所に現れず…。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
前話、陸生に好意を寄せている野崎晴は夜の公園で偶然会った榀子に恋の宣戦布告をしてきた。3話は晴が陸生に恋のアピールを頑張るシーンが多く目立ち、とても可愛らしい。そして晴から陸生へ映画のデートを誘い渋々OKを出す陸生だが、少し顔を赤らめるシーンに若干喜んでいる!?と内心思った。デート前日、榀子は熱を出してしまい陸生は慌てて家に出向きお粥を作るなど看病をしていた。バイト終わりだったこともあり疲れが溜まり、いつの間にか寝てしまう…。翌朝、目を覚ましたら約束の時間が過ぎているでないか。急いで約束の場所へ走る陸生。この時点で「何で寝てしまったのかな?」と「晴がいますように」と気持ちが混ざり合った。結局約束の場所にはいず電話かけても出ない…もう終わったと歩いてると晴がアパートの前にいて「もう心配したんだから!」と怒りながら泣いた。晴は両親共に事故で亡くなっているから気が気じゃなかったんだと思う。

第4話 川は流れて 榀子帰郷

あらすじ

美術大学合格を目指し美術予備校に通う浪は、周囲との技術や知識の差に焦りを感じていた。亡き兄へのコンプレックスから、いつまでも自分を子供扱いするシナ子に浪は思いの丈を伝えるが、シナ子の気持ちは動かず…。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
浪は美術大学に行くために美術の予備校へ通い始めた。今まで鉛筆だけでデッサンしてきた浪は、周りの小道具使いを見てレベルが違う…と落ち込んでしまう。それも何も俺には他にできることが無いから美術の道へ行くんだ…と。それもそのはず、浪には病弱の兄がいた。頭が賢くずば抜けていた。榀子の好きな人でもあるため兄と勝負し勝てるものといえば「絵を描くこと」だった。兄と比べられるのは辛いが榀子に認めてもらいたい強い気持ちを行動力に移せているのはすごい。しかしアニメでは亡き兄と比べられることがコンプレックスとなった浪は、榀子に気持ちを伝えるもやんわり断られてしまう。まだ揺るがないんだなと思った。そして榀子は金沢にある家に行き、家を整理していると亡き兄の遺品が出てきた。消しゴムのカバーを外すと「バカ」兄がよく榀子に言った言葉を思い出し涙が止まらずにいる榀子はまだ兄を忘れられないんだ…そう感じた回でした。

第5話 ミナトという男

あらすじ

カメラが趣味だった陸生はギャラリーでバイトを始め、大学生の湊航一と出会う。湊は高校時代の同級生だった晴が想いを寄せる陸生に冷たく当たり、陸生は年下ながら経験に勝る湊の態度にいら立っていた。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
昔からカメラをいじる事が好きだった陸生は福田の紹介でギャラリーでのバイトを始めることになった。そして陸生の後から湊航一という現役美大生の男が入ってきた。陸生と晴が話していると湊が「野崎さん…?」と声を掛ける。実はその湊は晴と高校の同級生であった…が晴は記憶にあらず。敵対心剥き出しになった湊は陸生に冷たい態度をとりお互い良いイメージとならず。もしかして湊は晴のことが気になっていたのでないか?と思わせるシーン。そしてある日湊は晴をデートに誘ってみた。答えはOK。後日二人は海辺で写真を撮ったり楽しみ、晴の写真も撮り…そしてついに湊から「高校の時から好きだった」と気持ちを伝えた。しかし晴は浮かなそうな顔をして断ったが湊は「断られること分かってたよ」と。そして大学辞めて海外で写真を撮るんだと夢を伝えた。告白が実らないのに伝えるって悲しいけど湊は気持ちの整理をして飛びたかったんだと感じた回でした。

第6話 ユズハラという女

あらすじ

突然バイト先に現れた高校時代の彼女・柚原チカを泊めることになった陸生。彼は本当にカメラマンになりたいのか考え始めていた。一方、シナ子は自分が陸生を都合のいいように利用しているのではないかと思い悩む。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
柚原チカは陸生の高校時代の元彼女。突然の再会に容姿が180度変わり陸生も驚いた。大家に家を追い出されたから数日間居候させてくれないかと頼み込んできたが、押しに弱い陸生は渋々OKを出す。榀子や晴がいるのに元彼女といえど柚原を居候させていいのかという疑問が湧いた。ある日バイトから帰ってきた陸生は熱を出してしまった。見兼ねた柚原は看病をすることに。同時に晴と榀子は熱を出して休んでいることを知り二人は家を訪ねることに。修羅場にならなければいいがハラハラしてしまう。案の定柚原がドアから出てきて二人はそそくさと帰る羽目に。後日弁解しに行った陸生は門前払い。しかし榀子は気になったのか陸生の元へ行くと柚原に会い自分はただの居候だと弁解した。そして柚原は机に食事と鍵と手紙を置いて出て行った。修羅場でもあるが大人の対応をした柚原の言葉に聞いてくれた榀子に良かったし積極性が見えてきたので展開が楽しみである。

第7話 恋人たちの予感

あらすじ

晴との食事の場で、陸生は写真スタジオでのバイトに挑戦することを打ち明ける。陸生が前向きになっていくことを喜ぶ晴。一方、将来が見えずに不安を抱える浪は、焦りからシナ子に辛く当たってしまう。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
柚原の件があって以来、晴は少し不機嫌気味。陸生は食事を奢りに鉄板焼き食べに行くが、晴はカメラスタジオでバイトすることを知り「私の奢りだ!」と喜ぶ。好きな人がする事に対し全力で応援できる晴は人として出来る女性だと感じた。一方、榀子は浪の家へおかずを作りに来ていた。浪は美術が思うように出来ず少し苛立ちもあり榀子にあたってしまう。そして帰りに浪は榀子を抱きしめ強く気持ちを伝えるも拒否られてしまった。この時の浪は弟扱いされるのも嫌で一人の男として見て欲しかったのでないか…。帰宅途中に榀子と陸生が会い浪について相談するも「あいつも考えていると思うから。榀子は考えなくていいよ」とアドバイス。その言葉にそうだねの表情を浮かべた榀子であった。榀子は相手を見すぎて見えていない部分があるから第三者の陸生の言葉が響いたんだと思うし、浪も考える時間が必要だからそっとしておくのが一番だと思った。

第8話 イノセント・ブルー

あらすじ

陸生への気持ちの変化を意識しながらも、一歩踏み込めないでいるシナ子。彼女は同僚の杜田に悩みを打ち明け、背中を押される。だが、シナ子との関係が進展し始めたにもかかわらず、陸生はなぜか心から喜べず…。

出典:U-NEXT

感想
20代女性
20代女性
陸生に対し少しずつ気持ちが変化していっている榀子は中々踏み出せずにいた。そんな夜に陸生と榀子がバッタリ会い家まで送ってもらうことに。エントランスで榀子はボソッと「魚住君にも浪君のような勢いがあれば…」と言い「家来る?」と誘われた。しかし昔のように嬉しいと感じる気持ちがなくなった陸生は「家はまた今度で」と言われた時ホッとしてしまう。素敵な女性でもあるが晴の存在があって、いつも応援してくれているのは春だから気持ちが離れていっているのでないかと思った。やがて写真スタジオで正社員となり仕事に打ち込む。晴も陰ながら応援していた。毎度仕事は遅く終わったが晴とカンスケがいつも待っていた。「遅くなるしもう来なくていいよ」と陸生は言うと「私が来たいだけだから…でも…」と笑顔で言い走り去った。あれ程応援してくれているのにあの態度はないよ〜と思う同時に榀子の件もあり仕事に打ち込み忘れたかったのかな…と思いました。