未分類

つり球のキャラクター一覧!声優やプロフィールまとめ

2012年4月からフジテレビのノイタミナ枠で放送された、アニメオリジナル作品の『つり球』。

神奈川県の湘南・江の島を舞台に、コミュニケーションが苦手な真田ユキが釣りを通して仲間たちと友情を深め、江の島を巻き込む事件に奔走していくという、SF(青春フィッシング)ストーリーとなっています。

今回は2020年4月から8年ぶりに再放送として放送される『つり球』のキャラクターや声優について紹介していきます。

スポンサーリンク

つり球のキャラクター一覧

真田ユキ(CV逢坂良太)

本作の主人公。

転校が多いためにコミュニケーションが苦手で、これまで友達が出来たことがない。

緊張や焦燥によって表情が強張ってしまい、「般若」などと言われてしまう。

逢坂良太(おおさかりょうた)

1986年生まれで徳島県出身。

『つり球』の真田ユキ役が声優としての初主演となる。

代表作は『ぼくたちは勉強ができない』の唯我成幸役、『落第騎士の英雄譚』の黒鉄一輝役、『極黒のブリュンヒルデ』の村上良太役など。

ハル(CV入野自由)

ユキと同日に転校してきた自称宇宙人の少年。

初心者であったユキを強引に釣りに誘った。

奇抜な発言が多いながらも、誰とでも仲良くなれる性格の持ち主。

入野自由(いりのみゆ)

1988年生まれで東京都出身。

幼い頃から俳優活動を行っており、後に声優、歌手としてもデビューする。

代表作は『千と千尋の神隠し』のハク役、『終わりのセラフ』の百夜優一郎役、『おそ松さん』の松野トド松役など。

宇佐美夏樹(CV内山昂輝)

江の島出身の高校生。

釣りが大好きであり、その腕前はプロ並み。

いつも何かに苛立っている。ユキやハルに釣りの指導を行う。

内山昂輝(うちやまこうき)

1990年生まれで埼玉県出身。

子役として俳優活動を行っていたが、『キングダム ハーツII』のロクサス役以降、本格的に声優活動を行う。

代表作は『Charlotte』の乙坂有宇役、『ニセコイ』の一条楽役、『甘城ブリリアントパーク』の可児江西也役など。

アキラ・アガルカール・山田(CV杉田智和)

ユキやハルと同じ時期に江の島にやってきて、彼らを見守る青年。

ターバンを頭に巻いた、如何にもな見た目のインド人。

タピオカという名前のアヒルをいつも連れており、釣りの話になると熱くなる。

杉田智和(すぎたともかず)

1980年生まれで埼玉県出身。

声優業の他にも、作家として脚本や作詞なども行う。

代表作は『銀魂』の坂田銀時役、『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョン役、『BLAZBLUE ALTER MEMORY』のラグナ=ザ=ブラッドエッジ役など。

ココ(CV加藤英美里)

 

ハルと同時期に江ノ島に来た少女。

桃色の髪や個性的な服装、方言を織り交ぜた話し方など、特徴的な部分が多い。

加藤英美里(かとうえみり)

1983年生まれで東京都出身。

『らき☆すた』に柊かがみ役で出演した際に歌った主題歌が人気を博し、後に歌手デビューしている。

代表作は『らき☆すた』の柊かがみ役、『魔法少女まどか☆マギカ』のキュゥべえ役、『バカとテストと召喚獣』の木下秀吉役など。

海咲(CV冨永みーな)

釣り具店「HEMINGWAY(ヘミングウェイ)」の女店主。

明るい性格で、釣具の話になると延々と語り続ける。

冨永みーな(とみながみいな)

1966年生まれで広島県出身。

声優業の他、ナレーターとしても活動を行う。

代表作は『サザエさん』の磯野カツオ(3代目)役、『それいけ!アンパンマン』のロールパンナ役、『スマイルプリキュア!』のマジョリーナ役など。

さくら(CV小倉唯)

夏樹の妹。

小学生ながらに大人びた性格をしており、折り合いの悪い父親と兄を取り持つような、しっかりとした一面を見せる。

小倉唯(おぐらゆい)

1995年生まれで群馬県出身。

声優業の他に音楽活動も行っており、「ゆいかおり」や「Stylips」でのユニット活動を経て、個人名義で活動している。

代表作は『ゴブリンスレイヤー』の女神官役、『HUGっと!プリキュア』の輝木ほまれ/キュアエトワール役、『ヤマノススメ』の青羽ここな役など。

えり香(CV山本希望)

ユキと同じ高校に通う女子高生。

ユキとは彼が転校初日の通学中に顔を合わせており、学校では隣の席になっている。

山本希望(やまもとのぞみ)

1988年生まれで青森県出身。

声優業の他、「MCのじょa.k.a.HOPE」名義で作詞も行う。

代表作は『アイドルマスター シンデレラガールズ』の城ヶ崎莉嘉役、『じょしらく』の防波亭手寅役、『僕は友達が少ない』の楠幸村役など。

ケイト(CV平野文)

ユキと二人暮らしをしている彼の祖母。

フランス人。個性的な性格で、一度こうと決めたら突き進む。

平野文(ひらの ふみ)

1955年生まれで東京都出身。

声優業の他、ナレーターやラジオパーソナリティー、エッセイストとしても活動を行っている。

代表作は『うる星やつら』のラム役、『亜空大作戦スラングル』のセクシィ、ドゥーリー役など。

スポンサーリンク

まとめ

ノイタミナのオリジナル作品だけあって、キャラクター達は平凡な様に見えてどこか癖のある人物ばかりです。

青春ものでありながら、釣りとSFという外連味のある要素が混在する本作に実にマッチしています。

声優に関しては、主役を務めた逢坂良太さんこそ当時はまだ新人でしたが、過去にも後にも有名作品で主役を務めた経験のある役者が多く、脇を固めるキャラクターにはベテランを据えた堅実な役者陣となっています。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!